SAMSUNG AKIは人口知能を搭載した子供向けハイテクスマートウォッチ

 

SAMSUNGは子供用スマートウォッチ『AKI』の発売に向けて、韓国IT大手ネイバーの子会社ネイバーラボとの提携を発表しました。『AKI』のチップにはSAMSUNG製のExynos 7デュアルチップを採用。

Exynos 7デュアルチップ の採用により、 WiFi、Bluetooth、4GLTEによる通信接続が可能に。LTE通信に対応したことで、低い消費電力でGPSより正確なWi-Fi測位システムによる現在地の割り出しが可能となりました。

基本的な機能としては時計、通話、位置追跡に加え、人口知能であるCLOVAがインストールされています。対応言語は英語、韓国語、中国語、日本語。日本語に対応しているということは日本でも近いうちに発売されるかも・・・!?

バリエーションは男の子向け、女の子向けを用意。どちらも子供が喜びそうなちょっとおしゃれでかわいらしいデザインです。ディスプレイは省電力に優れる有機ELを採用。さらにIP68の防水防塵性能を搭載するので、子供が水場でつけたまま遊びまわっていても安心です。

『AKI』は親子のコミュニケーションを円滑に行い、子供の安全を確保する目的として作られましたが、障害のある方や、慣れない場所への旅行時など、子供が使う以外の用途も考えられます。デザインがこのままでは少しかわいすぎるので、大人向けにカスタマイズしたデザインのものも発売してほしいですね!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です