BlackBerry KEY2のスピードキーがすごい!格好良さと使いやすさを極限に高めた最高の1台!

Pocket
Facebook にシェア

 

BlackBerry KEY2がついにリリースされました!デザインは完全にリーク画像そのまんまです!唯我独尊といった媚び無い感じ、今流行りかどうかなんてのは抜きにして、男であれば一度は使ってみたい、BlackBerryにはどこかそんな魅力が感じられます。さて、今回リリースされたBlackBerry KEY2はどんな感じでしょうか!

仕様についてもほぼリークされていましたが、SocにはSnapdragon660を搭載しています。ミドルハイスペックに搭載されているかなり処理能力の高いSocです。本来であればゲームなどもバリバリできますが、BlackBerry KEY2は4.5インチと画面が小さいのでちょっとやりづらいかもしれませんね。

バッテリーは3500mAhと、ディスプレイサイズを考えればかなりの高容量、公式的には1度の充電で2日持つそうです。使い方によるとも思いますが・・・。メモリーは6GBでストレージは64GB/128GBの2タイプ。

使用されているガラスはCorning Gorilla Glass 3で少しだけ前のものになります。このサイズのガラスはあまり出回っていないのかもしれませんね。解像度は1620 x 1080とこれまたBlackBerryならでは。一般的なフルHD解像度と考えていただければ良いかと思います。

特徴的なのはやはりキーボード!BlackBerryと言えば物理キーボードです!BlackBerry KEY2は前モデルと比較して、キーの高さを20%高くしています。これにより物理キーとしての押しやすさはさらに向上。バックライトまで搭載してるので文字打ちを頻繁に行う人にとってはやはり最強端末と言えるでしょう。BlackBerryの真髄ここにありといった感じです。

また、BlackBerry KEY2では新たにスピードキーを搭載。これは他のキーと同時に押すことでショートカット作業が行えるということで、Macでいうところのコマンドキー、WindowsでいうところのCtrtキーといったところでしょうか。ちょっとしたことですが、コレ使いこなすとパソコンライクな感じでめちゃくちゃ便利そうですよね。さすがビジネスシーンに特化したBlackBerry!閃きがすごいです!

キーボードスペースには指紋認証キーも含まれます。指紋認証部分は独立していることが多いですが、BlackBerry KEY2の場合はたくさんのキーの中にさりげなく設置されているのが何となくお洒落で格好いいですね!

BlackBerry KEY2ではカメラ機能もしっかりアップデート。1200万画素+1200万画素のデュアルレンズはメインレンズがf/1.8の大口径仕様に1.28μの大型センサーを採用。セカンドレンズはf/2.8で50度の視野角をサポート。ポートレートモードにもしっかり対応し、一眼レフのような美しいボケ写真を撮ることができます。

これまでのBlackBerryのカメラは完全にオマケ的なイメージでしたが、今シリーズではしっかり作り込みをしてきたところにこのシリーズにかけた本気度の高さがうかがえます!

BlackBerry KEY2の背面はダイヤモンドグリップという立体的な特殊加工が施されています。それはまるでカーボン素材のような独特な美しさ。そしてその加工は見た目の高級感にとどまらず、手に持った時の滑りを防止する役割も担っています。見た目の良さと実用性を共存させることがどれだけ難しいかは、製品開発に携わったことがある人間であればよく分かるのではないでしょうか。色々な意味でこれは素晴らしく高度なデザインです!

カラーはシンプルにシルバーとブラックの2色展開。おそらくシルバーとブラックがここまで似合う端末は他には無いでしょう。スーツのポケットから取り出して一番サマになるのも間違いなくBlackBerry KEY2でしょう。

BlackBerry KEY2は6月中に72000円〜程度の価格で発売予定です。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

ハイガジェ注目トピックス

【通信料節約】NTTドコモのahamoより1円で格安スマホが買える格安SIMの方がお得な理由。おサイフに防水まで選び放題

ReadMore

Xperia、シャオミ、OPPO、ZenFoneが安い!超簡単な格安スマホの選び方。2百円でも高性能なスマホが手に入る!

ReadMore

楽天スーパーDEALに最新モデルmoto g PRO、moto g9 playが登場。モトローラスマホ祭り状態に!

ReadMore

楽天お買い物マラソンがスタート!OPPO Reno3 A、OPPO Reno AがスーパーDEALに!凄い還元率だ!

ReadMore

省エネ思考なら『OPPO A73』『OPPO Reno3 A』がお勧めな理由。有機ELディスプレイを目一杯活用しよう!

ReadMore

ブラックフライデー、サイバーマンデーでFire TV StickとEcho買った人は今すぐホームシアター接続!音が劇変!

ReadMore

NTTドコモがahamoを投入しても格安SIMの構図は大して変わらない理由。響くのは極一部。20GBで値下げは意味なし!

ReadMore

4日20時からポイント最大44倍の楽天お買い物マラソン!買いまわりはスマホアクセがお勧め!iPhoneやiPadもお得に

ReadMore

SHARP AQUOS sense 4着弾!Antutuスコアはミッドレンジごぼう抜き!凄いのは処理能力だけじゃなかった

ReadMore

今なら6万円台のZenFone 7とiPhone 12 miniのメイン性能を比較!買うべき5G対応スマホはどっちだ!

ReadMore

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.