Xiaomi MIUI 10 Gloval ROMの配信スケジュールが決定!

 

Xiaomiは MIUI 10 Global ROMのアップデートスケジュールを発表しました。MIUI 10のアップデートはスピード、サラウンド効果の向上、デザインの刷新、AIポートレート機能の追加という4つの要素に重点を置いて行われています。

全体のシステムレベルを最適化することによって、前バージョンから体感できるレベルでスピードは10%向上しています。体感スピードの向上はフルスクリーンによるジェスチャー機能をより円滑に。縦長アスペクト比やノッチ搭載の最新ディスプレイにおいて、ベストなパフォーマンスを発揮。例えば下からスワイプすることでホーム画面を表示したり、端からスワイプすることでページ移動するといった直感的な操作が可能となります。

 

 

効果音は全体的に自然をイメージしたものに変更。水滴が水面に落ちる時の音や雨、波の音など、これから暑くなる季節には最適な清涼感を感じられる音ばかり!直感性を高めるといった意味で効果音にまで開発の範囲を広めることは、いくら大手メーカーといえど中々行えることではないはず。 Xiaomiがどういった観点で研究し、効果音の設定にたどり着いたのか非常に興味深いです。

 

そして驚異のAIポートレートモード。人口知能ベースのアルゴリズム解析により被写体と背景を識別。シングルレンズでもまるで一眼レフのようなボケ効果のある写真撮影が可能になります。この機能のアップデートを待ちに待っているユーザーがどれほどいることか!私もその一人です。待ちきれないのでAIポートレート機能だけ先にアップデートしてください!

MIUI 10はまず、ベータ版を6月末に提供します。ベータ版が提供される機種は次の通り。

Mi Mix 2、Mi 6、Mi 5s Plus、Mi 5s、Mi 5、Mi 4、Mi 3、Mi Note 2、Mi Max 2、Mi Max

私の持っている端末は含まれておりません。上記ユーザーの方うらやましい・・・

そして次に提供されるのが、ベータ版のバグなどを修正した通常版です。通常版のリリースは9月になるとのこと。結構期間がありますね。待ちきれない・・・通常盤が提供される機種は次の通り。

Redmi Note 5、Redmi Note 5 Pro、Redmi Note 5A、Redmi Note 5A Prime、Redmi Note 3、Redmi Note 4X、Redmi Note 4(TW)、Redmi Note 3、Redmi 5、Redmi 5A、 Redmi4、Redmi4A、Redmi3S、RedmiY2、RedmiY1 Lite、およびRedmiY1

通常版には所有端末も多数含まれているので一安心。ここで悩むのがベータ版が配信される端末を買うべきか買わないべきか・・・Mi Max2あたりレビューがてら買ってみるか・・・

合わせて読みたい関連記事はコチラ