Xiaomi Redmi 6 ProとMi Pad 4を6月25日にリリース!

Pocket
Facebook にシェア


 

Xiaomiはredmiシリーズの最新作、Redmi 6 Proを6月25日にリーリースします。興味深いのはリリースされるのがRedmi 6 Proだけではなく、8インチサイズのMi Pad 4も同時リリースされるとのこと。個人的にはこっちの方が断然楽しみです!

メインのRedmi 6 Proはというと、前モデルとは異なりノッチが採用されます。もっともノッチは搭載するもののベゼルレスとは言い難く、このあたりはフラッグシップとの隔たりを感じます。ディスプレイサイズは19:9アスペクト比の5.84インチと、最近の6インチが主流の市場としてはやや小さめです。解像度はフルHD+。

背面には1200万画素のデュアルレンズカメラを採用。フロントカメラの解像度は500万画素とやや低めの設定です。他機種と同様に、フロントカメラもAIポートレートがサポートされるかは気になるところ。

メモリー2GB、ストレージ16GBの低価格モデルも発売されるとの噂ですが、このあたりはまだ定かではありません。カラーバリエーションは5色と豊富ですね。そして電池容量は4,000mAhとディスプレイサイズの割に大きめ。UIに関しては出荷時点でMIUI 9がインストールされている可能性が高く、その後すぐにMIUI 10にアップデートされる予定です。

そしてとても気になるMi Pad 4に関しては、SocにSnapdragon 660が搭載されること、背面には1300万画素+500万画素のデュアルレンズカメラが採用されること、バッテリーは6000mAhと大容量、そして画面サイズは8インチ、この程度しか情報が流れていません。しかし、この4点だけでも十分欲しくなります。ベゼルレスデザインになるとの噂もありますし・・・。ミドルハイスペックでデュアルレンズカメラもついた8インチベゼルレスタブレット、めちゃくちゃ良くないですか!?

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.