Huawei Nova 3がリリース!Kirin970に6GBメモリーを搭載でミッドレンジを越えてきた!!

HuaweiがNovaシリーズの最新作『Huawei Nova 3』をリリースしました。Novaシリーズと言えばエントリークラスからミドルレンジなイメージが強いですが、今回リリースされた『Huawei Nova 3』は完全にそのイメージを覆します。

ディスプレイは19.5:9比率の6.3インチ(2340 x 1080)と大型に。フルビューディスプレイデザインを採用しているので、Honor 10を一回り大きくしたイメージです。

Socにはフラッグシップ機に搭載されている最高スペックのKirin970を採用。メモリー6GB、ストレージは64GB/128GBとかなりのハイスペックとなっています。Kirin970はNPUを搭載しAI機能に優れているので、電力効率が上昇して電池の持ちは長くなり、カメラは自動設定でも最適化された美しい画像が簡単に撮れるようになります。カメラはと言えば当然デュアルレンズで、仕様は1600万画素+2400万画素(どちらもf値1.8)とかなりのハイスペック!これはカメラ性能がウリであるP20シリーズの上位モデル(Liteじゃないやつ)と比較しても同等です。

フラッグシップ機としては珍しく、MicroSDカード(256GB)をサポートしているところも魅力の一つ。

気になるのは、最近HuaweiはやたらとKirin970搭載端末を出しまくっているので、シリーズでの差別化が難しくなるのではないかと感じています。もっとも、多く出荷された分Kirin970の単価が下がるので、フラッグシップ機が安く手に入るようになるというのは嬉しいですが!

『Huawei Nova 3』のカラーバリエーションはパープル、ブラック、ブルー、ゴールドの4色展開。現在中国のVmallで事前予約受付中。日本での発売は未定です。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です