Huawei Nova 3がリリース!Kirin970に6GBメモリーを搭載でミッドレンジを越えてきた!!

投稿日:

Pocket

HuaweiがNovaシリーズの最新作『Huawei Nova 3』をリリースしました。Novaシリーズと言えばエントリークラスからミドルレンジなイメージが強いですが、今回リリースされた『Huawei Nova 3』は完全にそのイメージを覆します。

ディスプレイは19.5:9比率の6.3インチ(2340 x 1080)と大型に。フルビューディスプレイデザインを採用しているので、Honor 10を一回り大きくしたイメージです。

Socにはフラッグシップ機に搭載されている最高スペックのKirin970を採用。メモリー6GB、ストレージは64GB/128GBとかなりのハイスペックとなっています。Kirin970はNPUを搭載しAI機能に優れているので、電力効率が上昇して電池の持ちは長くなり、カメラは自動設定でも最適化された美しい画像が簡単に撮れるようになります。カメラはと言えば当然デュアルレンズで、仕様は1600万画素+2400万画素(どちらもf値1.8)とかなりのハイスペック!これはカメラ性能がウリであるP20シリーズの上位モデル(Liteじゃないやつ)と比較しても同等です。

フラッグシップ機としては珍しく、MicroSDカード(256GB)をサポートしているところも魅力の一つ。

気になるのは、最近HuaweiはやたらとKirin970搭載端末を出しまくっているので、シリーズでの差別化が難しくなるのではないかと感じています。もっとも、多く出荷された分Kirin970の単価が下がるので、フラッグシップ機が安く手に入るようになるというのは嬉しいですが!

『Huawei Nova 3』のカラーバリエーションはパープル、ブラック、ブルー、ゴールドの4色展開。現在中国のVmallで事前予約受付中。日本での発売は未定です。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.