Honor Note 10と任天堂switchを並べてみたらこんなに違う!薄い!小さい!画面が綺麗!

Honor Note 10のライブイメージが オランダメディアのTechtasticに掲載されました。

Honor Note 10は2016年に発売されたHonor Note 8の後継機種です。ライブイメージには任天堂switchとの比較画像が掲載されており、Honor Note 10のベゼルの薄さや画面の大きさ、美しさが際立っています。任天堂switchの画面サイズは6.2インチなのに対しHonor Note 10は6.9インチ。それでいてはるかに薄くサイズも小さいので、何ともとなりに並んでいる任天堂switchが気の毒です・・・

さらにHonor Note 10はフラッグシップモデルに採用されている最高スペックのSocにKirin 970を搭載。メモリー6GB、8GB、ストレージ128GB、256GBモデルが用意される予定です。

 そしてファブレットながら、2400万画素+1600万画素の本格的なAIデュアルレンズカメラを採用します。バッテリー6000mAhと高容量。kirin970によって電力効率が大幅にアップするので、かなりの長時間駆動が期待されます。さらにNFCをサポートしているので、GooglePayなどのアプリも利用可能です。

Honor Note 10は8月30日にリリース予定。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です