Huaweiがミドルレンジ向けにKirin 710をリリース!『AIカメラ』や『ゲームモード』をサポート

Huaweiはミッドレンジモデル向けに新Soc、Kirin 710をリリースしました。

Kirin 710は ISPとDSPを備えることで、『AIカメラ』や『ゲームモード』をサポート。 前モデルとなるKirin659と比較してシングルコアスコアが75%マルチコアは68%向上しています。

また、GPUにはMali-G51を搭載。GPUターボに時においては、Kirin 659に搭載されているARM-Mali T830 MP2と比較して、1.3倍優れた性能を発揮するとのことです。

Kirin 659搭載モデルはコストパフォーマンスの高い機器が多いことから、Kirin 710でも同様の期待が持たれます。ベンチマークスコアもどの程度向上するのか、非常に楽しみですね!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です