Light L16は16個のレンズを使って超高画質画像が撮れる最強のコンデジ!ついに日本発売開始!

投稿日:

先日ソフトバンクとライカが約134億円という巨額出資を発表したばかりの『Light』が開発するマルチレンズカメラ「Light L16」が日本でも購入可能になります!

「Light L16」には製品名の通り16個ものレンズが搭載され、それぞれのレンズが様々な焦点距離において写真を撮影。1度に10枚もの画像を書き出し、その画像を最新のアルゴリズムにより解析し、1枚5200万画素の超高解像度画像に結合します。さらに28mm~150mmの光学5倍ズームに対応したり、被写界深度を切り替えられたりと撮影シーンを増やせる機能をしっかり搭載。

最近のスマートフォンは2枚の写真を同時に撮影してボケ加工を施したりするものが多いですが、「Light L16」の場合は10枚です。その画像の繊細さが感動レベルであることは間違いないでしょう。というかサンプル画像がとりあえずやばいです。

輸入代理店となるのはヴェルテ(株式会社シティ)という企業で、通常の注文による決済以外に、大学や研究機関、上場企業に関しては後払いに対応しています。

お値段は298,000円(税抜)と中々のものですが、フルサイズのカメラよりこちらのコンデジに興味を持つ人は沢山いると思います。誰よりも先に未来の画質を体感してみませんか!?

購入先→ヴェルテ(株式会社シティ) http://welte.jp/

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

ASUS ROG Phone ZS600KL

スマホゲーマー憧れの端末、キングオブゲームフォンとも言えるASUSのROG Phone!まさか日本に参入してくるかとは思っていませんでした。最高の処理速度、最高の冷却機能。ゲーミングPCの快適さをスマホでも体感できる。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.