子育て中に使いたい!絶対買っておきたい必須ガジェット!

Pocket

 

赤ちゃんは大人と違って体温調整がうまくできません。つまり猛暑の中を何の対策もせずに連れまわすということは、最悪命のすら脅かすということを、しっかりと認識しておくべきです。

かといって街に出てまわりを見回すと、何の対策もしていない人を見つけることの方が難しく、赤ちゃんを抱きながら一生懸命扇子やうちわで扇いであげている優しい方々ばかりです。

しかし赤ちゃんを抱きながら仰ぐことは、想像を絶するような体力を使います。赤ちゃんの健康は守れたとしても、それでは親の方がダウンしてしまいます。

そこで大活躍してくれるのが、今年に入って大ブレイクしているモバイル扇風機です。手に持ってるだけで良いので扇ぐより断然楽!そして涼しいです。ベビーカーなどであれば、どこかに固定することで、手に持つ負担すら無くせる可能性があります。一時的に涼しくなりましたが、まだまだ気は抜けません。赤ちゃんと自分の健康のためにも、暑さ対策ガジェットとして早めにモバイル扇風機を用意しておきましょう。

Spigenのモバイル扇風機は『風力5段階調整』『スタンド式と手持ち2WAY仕様』さらに『長時間駆動』!

 

フランフランの扇風機 フレ 2WAY ハンディファンが売り切れ続出!そんなに良いの?

 

次にオススメするのはスマートフォン耐衝撃ケースです。

子供に遊び道具として、スマートフォンを使わせている方は大勢いると思います。

そして、そのスマートフォンが子供の手から落ちる瞬間を、何度となく見てきたことでしょう。子供は身長が低いので、落とした時の衝撃は小さいですが、何度も落としていれば、精密機器なので当然壊れます。画面が割れたりしたら怪我をする原因にもなります。

半ば子供がスマートフォンを落とすことや本体が傷だらけになることは仕方ないと諦めている方も多いのかもしれませんが、耐衝撃ケースをつければスマートフォンへのダメージを回避でき、無駄な修理代と、割れたガラスで子供が怪我をする事への心配が無くなります。

オススメの耐衝撃ケース

私のイメージでは母親のスマートフォンを使っている子供が多いので、女性でも違和感なくスタイリッシュに使えるSpigenの透明耐衝撃ケースを紹介します。

クリスタル・シェル(iPhone X)

 

ネオ・ハイブリッドクリスタル(iPhone X)

 

ウルトラ・ハイブリッド(iPhone 8)

 

ウルトラ・ハイブリッド(iPhone 8 Plus)

 

リキッド・クリスタル(Huawei P20 Lite)

 

ウルトラ・ハイブリッド(AQUOS R2)

 

ウルトラ・ハイブリッド(Galaxy S9)

 

ウルトラ・ハイブリッド(Galaxy S9 Plus)

※ケースとプラスαで、ディスプレイの保護を高めるために、必ずガラスフィルムも買いましょう!ケースとガラスフィルムは、同じメーカーで揃えるとづれが発生しづらいのでオススメです。

その他ケース/ガラスフィルムはコチラ

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

Xiaomi Japanが2月2日に5Gスマホを発表!通信キャリアの格安プランユーザー獲得が目的か。

Xiaomi Japanは1月28日、公式Twitterにおいて2月2日(火)14時から5Gに対応する新製品のリリースを行なう事をアナウンスしました。 / 📣 5Gスマートフォンを再定 ...

Apple iPhone 12がDxOMarkに登場!iPhone 12と同スコア122を記録。小型スマホではダントツ!

カメラ画質の比較において世界一有名なサイトDxOMarkが、Apple iPhone miniのスコアを公開しました。トータルスコアは『122』で先にスコアが公開されていたiPhone 12と同じ。2 ...

mineoがahamo、Softbank on Line、povoへの対策で利用料金値下げへ。通信品質は維持出来るのか

格安SIM(MVNO)のmineoが、新利用料金『マイピタ』を発表しました。各通信キャリアが3月からスタートする格安プラン『ahamo』『Softbank on LINE』『povo』への対抗策と言え ...

Antutu68万で3万2千円の衝撃!motorola edge s登場!Soc、カメラ、容量、スコア、バンド、本体画像

Snapdragon 865+のクロックアップモデルとなる『Snapdragon 870』。その最新Socをはじめて搭載するスマートフォン『motorola edge s』がついに登場しました。Sna ...

iPhone 12 miniとXiaomi Mi 11のカメラ画質を徹底比較!オート、超広角、ズーム、夜景、ポートレート

『Mi 11』とiPhone 12 mini。カメラ画質に定評のあるXiaomiとAppleの最新モデルです。まずは両モデルをスペックで比較すると、メインカメラの解像度に大きな開きあり。ただしディスプ ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.