Xperia XZ3はGalaxyのインフィニティ風ディスプレイを搭載!

SONYがXperiaシリーズの最新作、Xperia XZ3をリリースしました。

前モデルとなるXperia XZ2との大きな違いと言えば、画面比率の拡大や、大きく湾曲した3D有機ELディスプレイの採用でしょう。イメージとしてはGalaxyのインフィニティディスプレイに近づいた感じですね。

あとは最新OSのAndroid Pieに対応しています。

HDR動画やワイヤレス充電に対応しているところは前モデルから変わっていません。SocもXZ2と同じSnapdragon845です。価格設定が明らかに違うようであれば、XZ2を買った方がコスパは高いと思います。3と呼べるほど進化はしていないので・・・。

Twitterでは再三申しておりますが、来年からスマートフォンは全てSIMフリー化が義務化されます。今までの様にDocomo縛り、SoftBank縛り、au縛りといった端末で無理やりユーザーを括り付けておくやり方は通用しなくなります。

通信会社が端末の料金を一部負担するメリットも無くなるので、端末メーカーは通信メーカーと癒着する事が不可能に。『端末価格実質ゼロ円!』、無くなります。

これまでは日本メーカーゆえ、通信会社とどっぷりだったSONYですが、来年からはどういった動きを見せるのでしょうか。Xiaomiが参入したり、OPPOが本気を出したら、とても太刀打ち出来るとは思えません・・・。今後の動向に注目です!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です