Honor Magic 2はスライド式フロントカメラに史上最強Soc Kirin 980を搭載!Mate 20よりすごいかも!?

HuaweiのサブブランドであるHonorは、IFA 2018開催中に『Honor Magic 2』をリリースしました。

Honor Magic 2はOPPOのFind Xに搭載されているスライド式フロントカメラを採用。ベゼルが極めて少ない、フルディスプレイデザインが特徴となっています。

さらに、Socには先日リリースされたばかりの現段階では最高スペックのKirin 980を搭載。Kirin980を搭載する端末は、今のところMate 20 Pro、Mate 20に続き3機種目となっています。

また、Magic 2には最高40W出力に対応する『Magic Charge』と呼ばれる超急速充電機能を搭載。バッテリー、ケーブル、充電器の出力を自動的に識別し、最適なスピードで充電を行います。

Mate 20シリーズにばかり目がいきがちなHuaweiの最新フラッグシップモデルですが、Kirin 980を搭載している『Honor Magic 2』からも目が離せません!もしカメラが少しだけスペックダウンし、ゲーム用途として安めに発売されるのであれば(スライド式フロントカメラを採用しているので安くなることは想定しづらいですが・・・)、ゲームユーザーから爆発的な支持を受けることになるでしょう。

Kirin 980を搭載したHuawei Mate 20 / Mate 20 Proは10月16日にリリース!

GPUをはじめ、大幅にグラフィック機能が強化されたKirin 980にはそれだけ高いポテンシャルがあります。さらにHuawei独自技術のGPU TURBOにも対応しているので『カメラだけじゃなくゲームもHuawei!』と言われる日もそう遠くはないのかもしれません。その時はいよいよ世界一が目の前に。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です