Nokia 9は『3』レンズを遥かにこえた『5』レンズ搭載スマホ!発売されたらスマホカメラ世界一確定か!

Pocket

 

現在発売されているスマートフォンの中で、カメラ機能において最も高い評価を受けているのがHuaweiのP20 Proです。P20 Proはスマートフォンではじめてトリプルレンズを搭載し、DxMarkのベンチマークでダントツの世界一を獲得しました。

Huawei P20 Proは世界一のカメラスマホ!世界一のレンズを徹底的に守り撮りやすさもアップするケースはコレだ!

間も無く発売される新型iPhoneにもトリプルレンズ搭載の噂がありましたが、今回はどうやら見送りの様子。それくらい複数のレンズを搭載するという技術は難しいということでしょう。

トリプルレンズ搭載でも世界が驚く今の現状ですが、ここにきて5つのレンズを搭載した、目を疑いたくなるようなスマートフォンが登場しました。ファイブレンズ搭載スマートフォンを開発したのはHuaweiでもAppleでもありません。Nokiaです。

製品名は『Nokia 9』。そして5つのレンズの中央にはZEISSの文字が。ZEISSのレンズと言えば一眼レフなど本格的なカメラに使用されているイメージです。数だけでなく、レンズの質にも相当なこだわりを持っているということでしょう。

しかしこの複数レンズ。どこかで見た覚えが。そうです。以前紹介した16個のレンズを搭載した化け物カメラ、『Light L16』です。

Light L16は16個のレンズを使って超高画質画像が撮れる最強のコンデジ!ついに日本発売開始!

『Nokia 9』にLightの技術が使われているかは定かではありませんが、似たような仕組みになっているということでしょう。Nokiaは最近になってスマートフォンに本気を出し始めたイメージです。ファイブレンズ搭載の『Nokia 9』を発売してカメラ世界一の称号を手にすれば、世界に絶大なインパクトを与えることができるでしょう。とにかく早く撮影サンプルが見たい!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly

ハイガジェ注目トピックス

AnkerからiPhone 12シリーズとAir Podsを同時充電可能なMagSafe対応デュアルチャージスタンド登場

AnkerはiPhone 12シリーズとAir Podsケース(ワイヤレス充電対応モデル)を同時に充電可能なデュアルチャージスタンドをリリースしました。 iPhone 12シリーズの充電にはMagSa ...

QualcommがSnapdragon 870をリリース!Motorolaは初搭載モデルedge sの投入を公式に告知!

大手半導体メーカーQualcommが、フラッグシップモデル用の5G対応最新Soc『Snapdragon 870 5G』をリリースしました。 Qualcommはすでに最上位モデルとなるSnapdrago ...

Xiaomi Mi Note 10 LiteにAndroid 11(MIUI 12)の提供が開始!

カメラセンサーに『ZenFone 7』と同じIMX 686を採用し、6,400万画素の超高解像度撮影に対応するハイミッドレンジモデル『Xiaomi Mi Note 10 Lite』。MIUIのバージョ ...

イタリアでTCL 10 LiteにAndroid 11へのアップデートが提供開始!高品質な激安高容量モデルにサプライズ!

ミッドレンジ市場では珍しいメモリ6GB、ストレージ128GBの大容量モデル『TCL 10 Lite』。 ディスプレイメーカーが作っているのでディスプレイ品質がとても高く、カメラや筐体もしっかり作り込ま ...

Exynos 2100のGeekbenchスコアはSnapdragon888と同等もしくはやや下回る結果。不安定さも露呈

精度の高い情報を提供し続けているIce universeは、自身のTwitterにGeekbench 5で計測したExynos 2100のスコアを投稿。計測に利用した端末は、型番がSM-G998Nにな ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2021 All Rights Reserved.