Microsoft Excelが進化!画像データからスプレッドシートにデータを自動変換する機能追加!

Microsoftが提供するExcelアプリケーションは、追加機能として画像からスプレッドシートにデータを変換できるようになります。これにより、これまでかかっていたデータの入力作業を大幅に短縮することが可能に。

これまでは印刷された文章をスキャンして、自動的にデジタルテキストデータに変換してくれるOCR機能やが有名でしたが、ついに文字起こしだけではなく表データまで取り込んでくれるとは!過去の書籍に書かれている統計データを参照したい時などに大活躍してくれるでしょう。

AI機能の進化により、こういった自動認識系のサービスは今後どんどん増えて行くことが予想されます。データ入力といった作業自体、近い将来無くなるかもしれません。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です