Lenovo Z5 Proは過去のガッカリを吹き飛ばす!全面ディスプレイスマホだ!

更新日:

Lenovo6月にリリースしたZ5は、直前のリーク画像とは異なりノッチを採用していたことから、界隈では顰蹙を買っていました。

しかし今回公開されたZ5 Proにはノッチが存在しません!以前のリークされた画像、全面がディスプレイデザインになっています。しかも画像を見る限りではディスプレイ内指紋認証まで搭載。

Z5 Proは画像だけではなく実際に操作している動画もリークされており、動画ではフロントカメラがスライド式であることが確認されています。Find Xのように自動でスライドして顔認証を行ってくれるようなハイテク仕様ではありませんが、見た目で言えばかなり近いものがあります。

Allegged Lenovo Z5 Pro | FullView Display with Manual Camera Slider

For more such videos, please do like our Facebook page: https://www.facebook.com/mysmartprice/ For the latest tech news and text reviews, also visit our website: https://www.mysmartprice.com/gear/

Z5 Proには4TBのストレージが搭載されるなど、ぶっとんだ情報も出回っています。どんなSocが搭載されるかも明らかにはなっていませんが、スライド部分を手動にしてコストを削減した分、Find Xよりは安く生産できるでしょう。

現在Find Xの価格が10万をギリギリ切っていることから(日本国内でも10万を切っている!)、Socには量産され値下がりしているSnapdragon845を採用し、さらにディスプレイ内指紋認証、超大容量ストレージを搭載して7万円前後でリリースすることが出来れば、Find Xだけでなく、iPhone XSやXS MAXとも十分戦えるフラッグシップ機となるはず。

今後の情報から目が離せない注目の1台です!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.