HUAWEI nova 3はiPhone XS MAX並の大画面にAIカメラ&GPU TURBO搭載!iPhone無理ならコレを買え!

更新日:

Pocket

 

HUAWEIは10月5日に、新型のSIMフリースマートフォン『nova 3』の発売を開始します。nova 3には最近トレンドとなっているノッチ搭載フルディスプレイデザインが採用され、ディスプレイサイズは6.3インチと大型に。また、前後にAI機能を搭載したデュアルレンズカメラを装備。ミドルレンジの上をいくハイスペックモデルとなっています。

22種類のAI認識に対応するメインカメラはデュアルセンサーで超高画質

背面に搭載された2つのレンズは2400万画素(モノクロセンサー)+1600万画素(カラーセンサー)の高解像度仕様。2つのセンサーを組み合わせることにより、ダイナミックレンジの広いくっきりとしたきめ細かい画質での撮影が可能に。また、AIが被写体を22種類のシーンに合わせて自動的に識別。誰でもシャッターを切るだけでベストな設定と色合いを手に入れることができます。

 

高性能が詰め込まれたフロントカメラはデュアルレンズでシーン認識まで対応

フロントカメラにも手抜きは一切感じられず、2400万画素+200万画素のデュアルレンズカメラを搭載。さらにAI機能まで搭載しているのだから驚き。8種類のシーンから自動的に識別してくれるので、1ランク上の自撮り写真が誰でもお手軽に。スノウで加工した写真をのせるのも良いですが、たまには派手な加工なしのベストショットに挑戦してみましょう。

 

話題のGPU TURBOを標準搭載!大人気のPUBGも超快適に!

既存端末へのアップデートが予告されていて、SNS上でも大きな話題となっている『GPU TURBO』を標準搭載。GPUをブーストさせることで処理能力と電力効率を引き上げ、動作の快適さと電池の持ちを長くすることができるスペシャル機能。

 

高い処理能力とAI機能搭載により電力効率抜群のKirin970搭載

Huawei端末に搭載されているSocの中でも最上位クラスにあたる
Kirin970を搭載。Kirin970にはAI専用プロセッサーであるNPUが組み込まれており、従来はクラウド(インターネット接続が必要)ベースで行われていたAI機能が端末上で直接処理できるようになり、処理速度や電力効率が大幅に向上しました。

 

顔出しが苦手な人も3Dキャラクターを使えば表情豊かに自分発信!

HUAWEI独自開発の『3D Qmoji』を使えば、顔の動きに合わせて3Dキャラクターが自由自在に表情が変化。自分の顔を投稿するのは恥ずかしいSNS上でも、3Dキャラクターを使うことで表現の幅が大幅に広がります。表情豊かなキャラクターに触発されて露出の機会が増えること間違いなし!

無駄な操作不要で高速な顔認証機能

HUAWEI端末は『モーションコントロール』機能により、持ち上げることで自動的に端末を起動することができます。その設定をONにした状態で顔認証を設定しておくと、どこのボタンに触れることもなく一瞬でロックを解除することができます。この機能は本当に便利。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.