Yongnuo YN450は撮った画像をSNSに直接投稿出来るAndroid一眼レフ!ダントツ美しい写真を共有しよう!

中国メーカーのYongnuoが、新しいミラーレス一眼レフカメラ『YN450』をリリースしました。『YN450』は1600万画素のPanasonic M4/3 CMOSセンサーとデュアルLEDフラッシュを搭載し、レンズはCanonのEFマウントをサポート。RAW形式での撮影や4K/30fpsによる動画撮影にも対応し、スマートフォンとは違った大型レンズの性能を存分に発揮することができます。

そしてここからが通常のミラーレス一眼レフカメラとの違いです。『YN450』はなんと!Android OSを搭載しています。3Gおよび4G LTEのネットワークもサポートするので、レンズを取り外した状態ではAndroid端末としての利用が可能に。

撮影した写真をAndroidのアプリケーションで編集し、直接インターネットにアップロードできるのはとても大きな魅力です。InstagramやTwitter、Facebookにだって直でいけちゃいます。

メモリーは3GBでストレージは32GB。さらにMicroSDカードで容量の拡張が可能です。バッテリーは4,000mAhと大容量なので、電池の持ちは相当良いでしょう。レザータッチなボディ素材も非常に魅力的で、持ち運びたくなるカメラであることは間違いありません。

最近はSNS投稿する為に写真を撮っている人が大半なので、こういった仕様のデジタル一眼レフカメラは増えて欲しいですね!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です