Lenovo Z5sはトリプルレンズにスナドラ710搭載で2万3千円!PCの王者がスマホ市場を破壊スル!

Pocket

Lenovoはミッドレンジモデルの中でも上位に位置するトリプルレンズカメラを搭載した『Lenovo Z5s』をリリースしました。

Lenovo Z5sは6.3インチのLTPSディスプレイを搭載。LTPSはジャパンディスプレイが開発をすすめている技術で、応答速度が早く動画をくっきりと表示できたり、トランジスタが小さいためベゼルレススマートフォンで扱いやすいといった特徴があります。最近ではAMOLEDにばかり目がいきがちですが、LTPSの進化にも大注目です。

全面ベゼルレスと水滴型ディスプレイを採用したことにより、画面占有率は92.6%と驚くレベルに。少し前のLenovoはフルディスプレイデザイン詐欺のイメージを持たれてしまっていましたが、今では完全にそれを覆し、圧倒的な画面占有率を誇るスマートフォンを連続でリリースしています。

また、さらに驚かされるのはトリプルレンズの採用です。最近では主流になりつつあるトリプルレンズですが、HuaweiやOPPOといったカメラ技術に元から定評のあるメーカーが先導しているイメージでした。しかしここにきて、スマートフォン業界ではまだ歴史の浅いLenovoが驚きの早さでトリプルレンズ搭載モデルをリリースしてきました。これにはLenovoの本気がかなり伝わり、来年はさらにその勢いは加速することでしょう。メインレンズは1600万画素でF/1.8と大口径仕様。セカンドレンズは800万画素、サードレンズは500万画素となっています。

Socにはミドルレンジ向けで最も処理速度が速いSnapdragon710を搭載。このクラスになるとフラッグシップモデルとの差は僅かです。メモリー6GBにストレージ128GBと、こちらもミッドレンジモデルとしては最上位。さらにゲームユーザーも安心して使えるゲームターボ機能まで搭載されています。Lenovo Z5sはフラッグシップモデルユーザーが購入しても満足できる端末と言えるでしょう。

価格はまさかの23,000円程度。さすがにこの価格にはやりすぎ感が感じられます。Xiaomiでも無理じゃないでしょうか。他の分野でも稼ぎまくっているLenovoだからこそできる設定かもしれません。発売開始は12月24日のクリスマスイブ!自分へのプレゼントに購入もアリですね!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno5 A
色々と『ラク』になったMi Band 6が国内リリース!Mi Band 5との違いとは?画面が大きくなっただけじゃない

Xiaomiは6月24日、最新スマートフォンMi 11 Lite 5Gと同時にMi Band 6をリリースしました。販売予想価格は5,990円(税込)で発売開始は7月9日から。 Xiaomiより Mi ...

OPPO A54 5G セール
OPPO A54 5Gが9,900円で買えちゃう!?Amazon、楽天、格安SIMで販売価格を比較!安く買えるのはココ

5G世代になり大きな進化を遂げたエントリーモデル。『OPPO A54 5G』が搭載するSnapdragon 480のantutuベンチマークスコアは30万超え。もうすでにエントリーモデルという括りは存 ...

OPPOの5Gスマホ
格安5Gスマホ『OPPO A54 5G』『OPPO Reno5 A 5G』の違いとは?価格と性能を総合的に比較してみた

OPPOの最新スマートフォン『OPPO A54 5G』『OPPO Reno5 A 5G』。5G世代のエントリー、ミッドレンジモデルです。メーカー希望価格はOPPO A54 5Gが31,800円(税込) ...

mi 11 lite 5G
iPhone 12より軽いMi 11 Lite 5G遂に登場!5nmのスナドラ780がシャオミのイメージを大きく変える

記事に書かれている内容1 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gが日本市場に登場!2 Mi 11 Lite 5Gの取り扱いを行う店舗3 Mi 11 Lite 5GはXiaomiのイメージを覆す超軽量 ...

Galaxy Watch Active 4
Galaxy Watch Active 4のレンダリング画像がリーク!Wear OS搭載で無敵になりそうな予感

世界中にファンを持つSamsungのGalaxy Watch Activeシリーズ。最新モデルとなるGalaxy Watch Active 4のレンダリング画像をGIZNEXTとOnLeaksがリーク ...

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

最もお勧めなSIMフリースマートフォンXiaomi Redmi 10 Pro

ついに3万円台でフラッグシップモデルと同等のカメラ画質を持つスマートフォンが登場。それが『Redmi Note 10 Pro』です。1/1.52インチの大型イメージセンサー『ISOCELL HM2』を搭載し、Xiaomiの最上位モデルMi 11、Appleの最新モデルiPhone 12 miniとの実写比較では遜色の無い画質を披露したネオミッドレンジ。カメラに加えてディスプレイも国内で発売されているXiaomi端末の中で最高性能。ピーク輝度1,200nitの高品質な有機ELは、120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応します。Snapdragon 732Gによる安定動作。5,000mAhの大容量電池は最大33Wの速さで素早く充電。お勧めづくしで弱点なしなスマートフォン。人気が出すぎてどこもかしこも品薄状態です。

POCO X3 Pro

POCO X3 ProがMiファンフェスティバルでセール

Androidに搭載されているSocメーカーとして最も有名なQualcomm。そのQualcommが開発するSocの中で最上位モデルとなるのが800シリーズです。POCO X3 Proが搭載しているSocはSnapdragon 860Xiaomiが公表しているAntutuのベンチマークスコアは『491,412』と負荷の重い3Dゲームをするにも申し分のないスコア。ディスプレイ性能も非常に高く、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzとゲーミングスマートフォン並。高いパフォーマンスを維持する為に備えられた冷却機能LiquidCool Technology 1.0 Plus。4Dで直感的にゲームを楽しめるZ軸バイブレーションモーター。ゲームプレイ中の臨場感を高めるデュアルステレオスピーカー。素早いデータの読み書きを実現する最新ストレージ規格UFS3.1。Gorilla Grass5から傷に対して2倍強度を高めた最新強化ガラスGorilla Grass65,160mAhの大容量電池に最大33Wの超急速充電対応と、全てが価格を超越した驚きのパフォーマンス。ゲームをするならコレですね。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Lenovo, Lenovo Z5, Lenovo Z5 Pro, Lenovo Z5s, SIMフリー, Snapdragon 710, カテゴリー, カメラ, スマートフォン, トリプルレンズ
-, , , , , , ,

© 2021 ハイパーガジェット通信