Anker Soundcore Liberty AirはAir Podsより欲しくなる高機能!なのに半額以下の7999円!コレは買いだ!

Pocket

バッテリーブランドとして最も有名なANKERが左右分離型イヤフォンの最新シリーズ『Soundcore Liberty Air』をリリースしました。

Soundcore Liberty Airは最新のBluetooth5.0規格に対応し、高い省電力性能に加え、通信速度の高速化により音声の遅延も低減。障害物の無い場所での通信範囲は400mに及びます。

また、左右分離型タイプのイヤフォンは連続再生時間が短くなるという短所がありますが、Soundcore Liberty AirはバッテリーメーカーANKERが作っているだけのことがあり、小型の筐体ながら5時間の連続再生に対応。これは左右分離型イヤフォンの代表格、AppleのAir Podsと同等の長さ。価格では大きく下回るだけに、コストパフォーマンスの高さがうかがえます。付属の専用ケースに収納することで充電することも可能。ケースによる充電を加えると、最大20時間の連続使用が可能になります。通勤や通学に使っている人であれば、週に一回程度の充電で十分でしょう。

そしてSoundcore Liberty Airはやはり音楽を聴くものなので、音質にも当然こだわっています。ダイヤモンドより硬度と言われるグラフェンを採用することで、音を伝える速さを極限まで高め、クリアで高周波域に優れたキレのある高音質を実現。

ノイズキャンセリング機能は『通話をして話す時』『音楽を聴くとき』の両方に対応。話すときも聴くときも、周囲の騒音を気にせずにすむのは、ハイエンドモデル以外では実現不可能なこと。

さらにイヤフォンにはタッチパッドを搭載。耳につけた状態で軽くタッチすることで、電話の着信に加え、曲の再生、曲送り、停止などを簡単に行うことができます。音声アシスタントも起動可能なので、操作性の幅はさらに広がります。

充電ケースから取り出すと接続を開始し、ケースに戻すことで接続を切るのもAirPodsと同じ便利機能。この機能は一度慣れてしまうと、非対応のイヤフォンには戻れません。

これだけ高性能が詰まった、最近流行りの左右分離型の、しかもANKERブランドのイヤフォン。高そうです。Air Podsより高そうです。それが驚きの7999円。イヤフォン選びに迷っていた人。これは買いです。

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.