財布を忘れた時の対処法!『Line Pay 』『Suica』『自分銀行』からスマホを使って現金を引き出そう!

Pocket
Facebook にシェア

外出先で財布を忘れた事に気づき、スマホしか持ってない。しかしどうしても現金が必要…そんな経験をしてしまった人、結構いると思います。私もつい先日やらかしました。そこで、その時に調べて分かった対処法を紹介します!

万能型電子マネーのLine Payはとりあえず入れるべき!

LINE Payから現金の出金が可能

昨年末まで20%バックキャンペーンが行われていたので、登録済みの人は多いはず!コンビニなどでの支払いはコレで済ませることが出来ますが、なんとLINE Payから現金をおろす事も出来るんです!

この事はまだあまり知られていない筈。Payを現金に変えられるというのがもっと認知されれば、一度チャージすると元に戻せないと思ってる人たちも使いやすくなるような気がします!

LINE Payから現金をおろせるのは7銀行のATM

これから取扱店舗は増えると思いますが、今のところ使えるのは『7銀行』です。7銀行を普段つかってない人からすると、ATMがどこにあるかも分からず不安になると思いますが、大丈夫です!7イレブンのATMは7銀行に対応しています。それならすぐに見つけられますね!

 

LINE Payは一日におろせる現金の限度額が決まっている

この限度額は自分で設定したり変更できる訳ではありません。私は最初にこの限度額が分からず、何度も出金エラーとなり、完全に怪しい人となっていました。それを回避する為にも、限度額を予め知っておきましょう。LINE Payからおろせる一日の限度額は『1万円』です。

そして裏技的な現金の入手方法をもう一つ。

究極の裏技!Suicaの中身を取り出そう

Suicaにチャージしたお金をむりやり現金化

このやり方はやや無理矢理感があるので、あまりオススメはできません。どうしてもどうしても困った時ににのみ利用しましょう。

まずはSuicaの使えるコンビニなどで買い物をします。そして支払いを済ませた後に、買ったものを返品。それだけです。システム上、いちどSuicaで精算したものは、Suicaに再チャージ出来ない仕組みに。不便なシステムだなとは思いますが、財布を忘れた時は逆に助けられます。

結果現金で戻してくれるのですが、お店には単純に手間がかかる事に・・・。必ず少し余分に何かを買い、一部だけ現金で返金してもらうようにしましょう!

 

備えあれば憂いなし!スマホで現金がおろせる自分銀行

普通の銀行と同じ感覚で使える安心感

『自分銀行』はauユーザーしか使えないイメージでしたが、そうじゃない人も簡単にオンライン上から口座を作れます。

しかも、スマートフォンを使ってしっかり現金がおろせます!コンビニでも一度に20万円までおろすことが出来るので、普通の銀行となんら変わりません。

そしてスマホで現金をおろす場合、こちらも対応しているのは『7銀行』です。さすがセブン&アイ・ホールディングス。利便性の追求がうかがえ、コンビニとしての評価もおのずと高まります。

しかし自分銀行の口座を持っていれば、財布を忘れることが怖く無くなりますね。電子マネーが使える店もどんどん増えているので、逆に財布を持たずに外出する機会の方が増えるかも!?

日本は電子決済で出遅れている感がありますが、電子通過→現金の流れがもっと増えれば、高齢の方でも手を出しやすくなるのではないでしょうか。スマホ1台で全て完結出来る未来に期待です!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.