Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kは24cmの距離で100インチ投写可能!16万で買える超激安4Kプロジェクター!

投稿日:

Xiaomiがわずか24センチの距離で100インチサイズの画面を投写できる短焦点プロジェクターXiaomi Mijia Laser Projector 4K』をリリースしました。最大投写サイズは投写距離49センチで150インチ。しかも解像度は4Kです。これはすごい!

プロジェクターと言えば設置場所に困ることが多いですが、短焦点タイプであればスクリーンや壁の近くに置いておくだけで、好きな時に大画面を楽しむことができます。邪魔にならないだけでなく、インテリアとしての価値も高いです。

しかし短焦点プロジェクターの短所と言えば価格が高いこと。HD解像度のものですら10万近く、フルHDでは余裕で10万越え、4Kになると70万近くのものも・・・到底趣味の範疇では手の届く価格ではありません。Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kは、デザイン的にも優れているので、ぱっと見余裕で50万を超えそうです。

しかしXiaomiブランドなので常識を覆す価格設定。何と16万円程度で短焦点の4K解像度プロジェクターが購入できます。

4K解像度は画面が大きくなければ意味がありません。50インチの4Kテレビを購入しても、フルHDとあまり判別がつかない人は多いでしょう。それは単純に画面が小さいのと、画面に対する距離が遠いからです。Xiaomi Mijia Laser Projector 4Kであれば150インチまで画面サイズを拡大可能。

150インチあれば存分に大迫力の4K解像度を堪能できます。短焦点なので一人暮らしのアパートでも使うことができるでしょう。映画好きにはたまらないアイテムです!!今すぐ欲しい!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.