Vivo Y89は見た目を重視の人にオススメな美意識高い系スマホ!

Vivoが新しいミッドレンジ向けのスマートフォン『Vivo Y89』をリリースしました。

Vivo Y89は小型のノッチを搭載した6.26インチの大画面ディスプレイ(フルHD +解像度)を採用。Socには省電力性に優れ、バランスのとれたSnapdragon 626が採用されています。性能的にはXiaomiのRedmi S2などと同等と言えるでしょう。

カメラは1600万画素+200万画素のデュアルレンズ仕様。Vivoのカメラは品質が高いので、HuaweiやXiaomiといった最大手メーカーに近いしっかりとした画質が期待できます。

SocがSnapdragon626なので性能的には少し前のミッドレンジモデルといった感じですが、デザインが最新なので、見た目を重視したい人にはかなりオススメなモデル。

部品でコストを抑えているはずですが、価格はXiaomiやLenovoと比べると少し高めで4GB/64GBモデルが25,000円程度。企業によって少し差が開き始めたイメージです。技術力は非常に高いメーカーだけに、価格競争に負けずに頑張ってほしいですね!  

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です