Apple Watch用マグネット充電ケーブルを海外から買ってみた!実機レビュー(純正品との比較アリ)

純正品を買えば4,000円近くするApple Watchの充電ケーブル。ケーブルに4,000円て・・・正直高いです。

Amazonで売られているサードパーティー製のものもそれなりに高いです。やはりマグネットを使った無線充電というだけあり、普通のUSBケーブルより少しコストが高いようですね。

そこで、少しでも安く手に入れようと海外から仕入れることに。同じタイプのものはAmazonなどでも比較的安めに販売されているので参考にしていただければと思います!

シンプルでオシャレなパッケージ

白い箱にアートワークが書かれただけのシンプルなパッケージです。無駄がなくて良いですね。このデザインなら雑貨屋さんでも売れるでしょう。Mfiとってないので実際に販売するのは難しそうですが・・・・。

 

パッケージの中身

パッケージの中身は、ケーブルと一定の品質基準をクリアしているといった内容が書いてある紙です。紙に書かれている内容は細かく分かりませんが、一応それなりの品質のようですね。

 

純正品との比較

重量は圧倒的に軽い!

質感は少し安っぽいですが、純正品は33g程度なのに対してわずか20g!ケーブルの長さはむしろ少しだけ長いので、かなりの軽さということに。持ち運ぶにはかなり適してますね。

 

質感にはやはりそれなりの差が

正直質感は少し安っぽいです。それでも白で統一されているので、雑貨的なオシャレ感はあります。あまり充電器といった雰囲気ではありませんね。軽いし、女性には逆に受けるかも?

 

マグネット部分の大きさはほぼ同じ!

ここは結構大事なポイントです。マグネット部分の大きさが違うと、充電スタンドなどが対応しなくなってしまうからです。実際にスタンドに取り付けてみましたが、問題なく設置できました!一安心です。

 

実際に充電できるかテスト(42mm)!

あくまでも充電ケーブルなので、見た目や重さが云々は正直二の次。実際に充電できるかどうか、少しドキドキしながら 試してみました。

まったくもんだい無し!しっかりと充電完了しました。

強いて言えば、磁力が少し弱いかな。しかしそれを差し引いても、サイズもバッチリで充電もしっかりできたということで、持ち運び用のサブケーブルを安く探している人にはオススメです!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です