GALAXY M10 /M20はGALAXY初のノッチ搭載モデル!そして驚くほど安くて高性能!!

更新日:

サムスンがリリースした初のノッチ搭載スマートフォン『GALAXY M10』『GALAXY M20』。

これまでは独自デザインを踏襲し続け、流行りのノッチデザインとは一線を画してきたGALAXYですが、ここにきて時代の流れを取り込んだ端末を出してきました。見慣れたデザインなので、正面から見るとGALAXYであることはわからない人が多いでしょう。

『GALAXY M10』は2GB/16GB、3GB/32GB、4GB/64GBの3モデル。

背面には1300万画素+500万画素のデュアルレンズカメラが搭載されます。メインレンズのF値は1.9と優秀で、セカンドレンズも120度の広角撮影に対応しています。

下位モデルながら顔認証がついているのは流石世界ナンバー1のサムスンクオリティ。

Socは最新のExynos 7870。ディスプレイには6.2インチの『Infinity V ディスプレイ』が採用され、解像度はHD+。

電池容量は3400mAh。

 

上位機種となる『GALAXY M20』は3GB/32GB、4GB/64GBの2モデル。

こちらも背面には1300万画素+500万画素のデュアルレンズカメラが搭載。カメラ性能はM10とあまり変わらないようなので、カメラ目的で買うのであればM10で良いかもしれません。

顔認証ももちろんついてます。

Socは上位機種というだけあり、Exynos 7870より高性能なExynos 7904を搭載。

画面サイズはM10より大きめな6.3インチで、ディスプレイはM10と同じく『Infinity V ディスプレイ』を採用。解像度はM10より高くFHD+です。

また、電池容量が5000mAhの高容量モデルとなり、スタミナスマホとしての需要も取り込むことができるでしょう。

価格はGALAXY M10が12000円〜、GALAXY M20が17000円〜とどちらも激安設定!上位機種のM20ですら2万でお釣りがきます。サムスン品質でこのスペック、このお値段。これは欲しい!!!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.