docomo端末をSIMフリー化してみよう!オンラインで簡単無料設定!

更新日:


docomoが中古品やもらったスマートフォンのSIMロック解除サービスをスタート。docomoのHP経由で行えば誰でも無料!せっかくの素晴らしいサービスなので、対象機種や設定の仕方を紹介したいと思います!

1.docomoのHPにあるSIMロック解除のページにアクセス(PC限定)

SIMロック解除の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

SIMロック解除の手続きについてご案内します。

↑上記がSIMロック解除につき記載のあるページです。私が持っているのは中古のiPhoneなので、『中古で購入された携帯電話等の手続き』のリンクをクリックします。

2.自分の使っている端末がSIMロック解除に対応しているか調べる

オンラインでSIMロックの解除が可能

2015年5月以降に発売された携帯電話機

 Docomoショップに行きSIMロックの解除をする必要がある端末

2011年4月~2015年4月に発売された携帯電話機

ちょっと古めの端末は、オンラインでのSIMロック解除に対応していないようです。Docomoショップでロック解除を行う場合、3000円の手数料もとられるので、ちょっと損した気分になりますね・・・。

3.ネットワーク利用制限がかかっていないかの確認

中古端末の場合、ごく稀に端末代金の支払いが途中になっていて、利用制限がかけられている場合があります。

http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

上記のページで製造番号を入力すると、利用制限の有無は簡単に確認できます。ちなみに利用制限ありの場合はSIMロックの解除を行うことはできないので注意!

4.My Docomoのページにアクセスする

すでにDocomo IDを持っている人は

My docomo | NTTドコモ

My docomo(マイドコモ)は、ご利用料金、データ通信量、ポイントなどの確認、各種手続き・お申込み(ドコモオンライン手続き)ができるサービスです。

↑ここからログインしてください。

Docomo IDが無い!という人も心配しないでください。Docomoユーザーじゃなくても簡単に作れます↓

dアカウント - dアカウント発行 - メールアドレス登録

No Description

googleやYahooのIDを持ってる人はそれが使えるので楽ですね!

5.ドコモオンライン手続きページにアクセス

一番下まで一気にスクロールすると『ドコモオンライン手続き』という項目があ流のでクリック!

6.いよいよSIMロック解除へ!セキュリティコードの認証

登録しているメールアドレスに『セキュリティコード』が届くので、届いたコードを入力します。

7.SIMロック解除を行う端末の製造番号を入力

俗にいうIMEIというやつです。パッケージや、本体の背面に非常に小さく記載されている場合が多いです。「*#06#」と入力しても表示されます。

注意書きを読み『SIMロック解除 の注意事項に同意する 』にチェック!下にスクロールして次へ。

あとは流れに添えば終了です!格安SIMは大半がdocomo回線を使用しているのでメリットは少ないかもしれませんが、場合によってはSIMフリーにしておいて損はありません。とっても簡単なので是非お試しあれ!

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

Huawei Mate 20 Pro

世界最高評価を受けているカメラに有機ELの大画面を搭載。Socにも最新のKirin980を搭載し、まさに非の打ち所のない、フラッグシップモデルの一つ。AI機能の進化を体感できる一台でもあり、多少高くても最高性能を求めている人にオススメです。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.