海外では電動トライクのシェアリングが大流行の兆し!

投稿日:

出川哲朗の充電させてもらえませんか?でも使われている電動バイクですが、海外で今後人気が沸騰しそうなのは3輪タイプの『トライク』。

トライクは最高時速40km/hのスピードを出すことができ、1度の充電で約65kmの走行を可能とします。街乗り用にはまさに最適なスペック。そして3輪の安定性を活かし、二人乗りすることも。

そしてメイン市場は販売ではなくシェアサービス。日本では自転車や車のシェアが徐々に広まりをみせていますが、トライクというか、バイクさえ見かけません。単純にトライクに乗ってみたいというのもありますし、坂道が多い場所では自転車より圧倒的に利便性が高いです。また、トライクであれば高齢者でも安心して運転することができるでしょう。

『電動トライクシェアリング』。今後日本でも注目されるサービスの一つですね!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Zenfone Max Pro M2

大容量バッテリー5000mAhに高性能なSnapdragon660を搭載し、カメラ性能や音質もアップしたスーパースタミナスマホ。スマホヘビーユーザーに一番オススメしたいのはコレ!

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.