Huawei P Smart + 2019はお手頃価格でトリプルレンズ搭載スマホの入門機に!

投稿日:

Huaweiはトリプルレンズ搭載を搭載しつつも買いやすい価格帯のミッドレンジモデル『P Smart + 2019』をリリースしました。

P Smart + 2019のカメラは前述の通りトリプルレンズ。2400万画素のメインレンズに+1600万画素の広角セカンドレンズ+深度センサーを搭載した200万画素のサードレンズといった構成です。ナイトモードや480fpsでのスローモーション動画撮影にも対応し、カメラ性能ではミッドレンジモデルの中でも頭一つ抜きんでた存在になりそうです。

 

   

SocにはHuaweiのミッドレンジモデルに搭載されているKirin 710を採用。最近発売され人気を博しているNova Lite 3と同じものです。

Kirinはゲームに関してはSnapdragonにやや劣るのですが、P Smart +はゲーム性能をアップするGPU Turbo2.0に対応。不安要素を取り除き、逆に強化しています。

メモリーはNova Lite 3と同じ3GB。通常使用では問題のないレベルです。バランス的にはストレージは32GBなのですが、P Smart + 2019は2倍の64GB。これはうれしいサプライズ!MicroSDにも対応しているので、トリプルレンズカメラで撮影した美しい画像を好きなだけ保存できますね。

価格の詳細はまだ公開されていませんが、3万円を切ることは確実。トリプルレンズに興味がある人にはかなりオススメの端末になりそうです!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Zenfone Max Pro M2

大容量バッテリー5000mAhに高性能なSnapdragon660を搭載し、カメラ性能や音質もアップしたスーパースタミナスマホ。スマホヘビーユーザーに一番オススメしたいのはコレ!

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.