Huawei Honor 8C デュアルレンズカメラ AIモードで試し撮り!昼間/夜間/食べ物

投稿日:


Honor 8C カメラ仕様

デュアルレンズ(1300万画素+200万画素)。AI機能により撮影シーンの識別やベストな設定をオートで行います。

メインレンズ

f1.8とやや大口径なレンズを採用。PDAF機能も搭載しピント合わせを素早く行うことができます。

セカンドレンズ

f2.4で深度計測に対応。深度計測により自然でボケ味のある撮影を可能とします。

Honor 8Cで実際に撮影してみた感想

明るいレンズを搭載しているので、暗い場所でも手振れなくそれなりの撮影が可能です。しかしあまりに暗い場所だとどうしても画像にザラつきが目立ちますね。AI機能はとても優秀で、シーン識別を一瞬で行い、色合いなどが調整されます。設定する手間が省けるのでかなり楽ですね。また、深度計測用のレンズが200万画素と少し低めな解像度なので、ボケが雑になるかと心配でしたが杞憂でした。中々綺麗にボケてくれます。

Honor 8Cで昼に撮影した画像

Honor 8Cで夜に撮影した画像

 

Honor 8Cで撮影した食べ物の画像

 

合わせて読み多い関連記事はコチラ

Huawei Honor 8Cは新たな質感を提案するスナドラ搭載ミッドレンジスマホ!開封レビュー

Huawei Honor 8C ベンチマークテスト! Antutu/3DMark/Geekbench4

 

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Zenfone Max Pro M2

大容量バッテリー5000mAhに高性能なSnapdragon660を搭載し、カメラ性能や音質もアップしたスーパースタミナスマホ。スマホヘビーユーザーに一番オススメしたいのはコレ!

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.