Huawei Honor 8C デュアルレンズカメラ AIモードで試し撮り!昼間/夜間/食べ物


Honor 8C カメラ仕様

デュアルレンズ(1300万画素+200万画素)。AI機能により撮影シーンの識別やベストな設定をオートで行います。

メインレンズ

f1.8とやや大口径なレンズを採用。PDAF機能も搭載しピント合わせを素早く行うことができます。

セカンドレンズ

f2.4で深度計測に対応。深度計測により自然でボケ味のある撮影を可能とします。

Honor 8Cで実際に撮影してみた感想

明るいレンズを搭載しているので、暗い場所でも手振れなくそれなりの撮影が可能です。しかしあまりに暗い場所だとどうしても画像にザラつきが目立ちますね。AI機能はとても優秀で、シーン識別を一瞬で行い、色合いなどが調整されます。設定する手間が省けるのでかなり楽ですね。また、深度計測用のレンズが200万画素と少し低めな解像度なので、ボケが雑になるかと心配でしたが杞憂でした。中々綺麗にボケてくれます。

Honor 8Cで昼に撮影した画像

Honor 8Cで夜に撮影した画像

 

Honor 8Cで撮影した食べ物の画像

 

合わせて読み多い関連記事はコチラ

 

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, HUAWEI, Huawei Honor 8C, SIMフリー, Snapdragon632, カテゴリー, スマホ実機レビュー, スマートフォン, ファブレット, 総合レビュー
-, , , ,