Googleが示すAIの未来。視聴覚障害者を助ける識別アプリLookoutをリリース

投稿日:

Googleは視覚障害者に向けた識別アプリケーション『Lookout』をリリースしました。

LookoutはAI機能を使い、スマートフォンのカメラに写ったオブジェクトを認識し、情報を読み上げます。バーコードを読み込むことで商品の価格を知ることも可能。

Announcing the Lookout app

Introducing the Lookout app, coming to the Play Store later this year. Lookout is an Android app designed to help people who are blind or visually impaired gain more independence by giving real-time spoken cues about objects, text and people around them. Lookout can be used with minimal interaction, allowing users to stay engaged with their current activity.

当面Lookoutを使うにはPixel端末が必要となりますが、Google自体が多くのプラットフォームにこのアプリを提供することを望んでおり、早い段階で多くの端末でLookoutが利用可能になり可能性が高いです。

AIを使えばハンディを負った人の人生も手助けできる。今後こういったサービスがどんどん増え、すべての人々が生きやすい世の中に近づくと良いですね。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Zenfone Max Pro M2

大容量バッテリー5000mAhに高性能なSnapdragon660を搭載し、カメラ性能や音質もアップしたスーパースタミナスマホ。スマホヘビーユーザーに一番オススメしたいのはコレ!

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.