やりすぎフラッグシップXiaomi Pocophone F1にGame Turboがやってくる!最強を超えたゲームフォンに進化へ!

投稿日:

先日4K60fpsの動画撮影にアップデートで対応したばかりのPocophone F1にまた驚きの機能が追加されます。3万円程度でスナドラ845を搭載している唯一の端末であることから、もうアップデートなんて無くても誰も文句は言いません!むしろ赤字になって、F2が出せなくなるんじゃないかと心配している程です。

しかしそんな心配をよそに、今回機能強化が予定されているのは何とゲーム機能!ただですらGPUのスコアが凄まじかったPocophone F1!スーパーサイヤ人がさらにその限界を突破するようなものです!

CPUとGPUがゲームに合わせて最適化!

大人気のAsphaltシリーズも対応するみたいです!ノーマルの状態でもスナドラ845に冷却機能まで搭載してるPocophone F1なら余裕なんですけどね。

デモが行われているということは、アップデートまでそう長い時間はとられないはず。ワクワクしながら待ちましょう!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

コスパ最強のフラッグシップ機 Xiaomi Pocophone F1で最高の音楽を聴く方法

最強コスパPOCOPHONE F1 唯一の弱点は花粉だった!?

Pocophone F1がアップデートで4K/60fps動画の撮影に対応!

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

HUAWEI nova lite 3

Socに最新のKirin710を搭載しつつリーズナブルな価格設定を実現。しずく型小型ノッチに縦長比率を採用した6.21インチの大型ディスプレイはトレンド感満点。高品質なデュアルレンズカメラも搭載しているので、写真が好きな人にもオススメです!

UMIDIGI F1

メモリーは4GBと標準的ですが、ストレージが128GBとフラッグシップモデル並みのUMIDIGI F1。動画などを入れて持ち運び多い人にもオススメです。また、電池容量が5150mAhとスタミナスマホを上回るレベルの高容量。超ヘビーユーザーでも満足できる電池持ちに。ディスプレイが6.3インチと大き目なので動画鑑賞にも最適です。SocにはMediaTek Helio P60を搭載。ベンチマークは14万程度で、AI性能もなかなか。総合的にかなりコストパフォーマンスの高いモデルになっています。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 | SIMフリースマートフォン/iPhone/タブレット/充電器/便利グッズ , 2019 All Rights Reserved.