MediaPad M5にYouth Editionが登場!2万切りでGPU TURBOも搭載だ!

Pocket
Facebook にシェア

Huaweiの大人気タブレット、MediaPad M5に最新モデル『MediaPad M5 Youth Edition』が追加されます。

MediaPad M5 Youth Editionは8インチ(フルHD)のIPSディスプレイを搭載。残念ながらベゼルは広め。iPad Miniに近いイメージでしょうか。

Socには最新のKirin 710を採用。Kirin 710のAntutuベンチマークは14万弱なので、現行の MediaPad M5(Kirin 960搭載でAntutuは18万程度)よりやや劣りますが、省電力性能に優れるので(Nova Lite 3を持っている人ならわかるはず!)電池の持ちは向上するでしょう。

カメラは1300万画素のシングルレンズでf/2.2。スマートフォンのカメラと比較すると確実に画質も悪く、オマケ程度のものです。

カメラはタブレットなのでイマイチですが、サウンド面ではHarman Kardon製のスピーカーを採用。ここは最上位モデルと互換性を持たせています。私はM3を使っていましたが、スピーカーの音は本当に素晴らしかったです。サウンドシステムもHisten 5.0にアップデートされているので、音質にはかなり期待が持てそうです!

OSは最新のA0ndroid 9 PieをベースにしたEMUI 9.0。5100mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続駆動時間は10時間程度。かなり持ちます。

そしてGPU TURBO 2.0にも対応!大画面と最高の音でゲームが楽しめますね。

価格は以下の通り。

3GB RAM + 32GB Wi-Fiモデル=19,500円

4GB RAM + 64GB Wi-Fiモデル= 23,000円

3GB RAM + 32GB cellularモデル=24,500円

4GB RAM + 64GB cellularモデル=26,500円

現行のMediaPad M5と比較すると控えめな価格設定になっています。また、8インチ以外に10インチモデルも出るみたいです。発売開始は4月10日から!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.