Xiaomiの充電技術が未知の世界に突入!4000mAhのスマホをたったの17分でフル充電!

Pocket
Facebook にシェア


Xiaomiは新たな急速充電技術を開発中。それは『Super Charge Turbo』と名付けられ、スマートフォンへの充電では考えられないことに、最高速度充電速度はPD規格の最高出力である100Wに及びます。

実際に充電検証を行っている動画がアップされており、その動画では『Super Charge Turbo』と最高速度50WのOPPO『Super VOOC Flash Charge』を比較すると、『Super Charge Turbo』が4000mAhのバッテリーをたったの17分で充電完了するのに対し、『Super VOOC Flash Charge』は同じ時間が経過した時点で3700mAhの充電を65%しか終えていません。

Xiaomi #48MPforEveryone on Twitter

This is not an #AprilFools. We repeat...this is not an #AprilFools. Let's #MakeItHappen https://t.co/HurjxBr5pI

これまではスマートフォンを最高速度50Wでする『Super VOOC Flash Charge』の技術自体が信じられないレベルでしたが、『Super VOOC Flash Charge』は遥かさらにその上をいきます。

この充電技術がどこまで完成されたもので、充電池への負荷がどれほどかかっているかというのはまだ実証されていません。しかしXiaomiが最速でスマートフォンへの100W充電技術を導入する可能性は、動画を見る限りおおいに考えられます。4000mAhの大容量をたったの17分。信じられない技術革新。もう充電が面倒だと感じること自体無くなるのかもしれませんね!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.