Galaxy A90は謎の『ホップアップ回転式カメラ』を搭載

投稿日:

Pocket

Samsungが『ホップアップ回転式カメラ』を搭載すると噂されている謎のスマートフォン『Galaxy A90』を開発中。

Galaxy A90は目玉機能として、『ホップアップ回転式カメラ』を搭載するとされています。ホップアップ回転式というのがどんなものなのか実物を見ないとよく分からないのですが、例えば『レンズが回転してフロントカメラとしてもリアカメラとしても使える』『フロントカメラを回転させることにより、リアカメラがトリプルレンズになる』などといったことでしょうか。これらがもし実現するのであれば、相当面白い目玉になると個人的には思います。レンズは4800万画素(F2.0)+800万画素(F2.4)+ ToFセンサー。メインレンズがF2.0と大したことないところを見ると、ホップアップ回転式カメラにそこまでの期待は持てませんね。

基本性能としては、SocにQualcomm のSnapdragon7150を搭載。一桁間違えてるんじゃないか?と思いましたが、これはどうやらSnapdragon 710の後継モデルのようです。となるとAntutuスコアは20万近くなることが期待できます。ついにミッドレンジモデルも20万を超えるのか・・・。信じられません。

ディスプレイは6.7インチサイズで、Samsungなのでもちろん自社の有機ELを採用。ホップアップ回転式カメラを搭載することにより、ノッチやパンチホールが存在しないフルディスプレイデザインになる見通し。最新のインフィニティディスプレイもお目見えすることになるでしょう。

充電はPD対応で最大25Wの超急速充電が可能。電池容量は3700mAhと普通サイズなので、一瞬で充電は終わります。

Galaxy A90のリリースは4月10日とあと少し。『ホップアップ回転式カメラ』の正体が明らかに!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Galaxy S10+

『自社開発したスーパー有機ELを採用した最高のディスプレイ』『Exynos 9820を搭載することにより実現した最高の処理速度』『トリプルレンズにSamsungの最新センサー及びソフトウェアが組み込まれカメラ画質は世界最高レベル』。全てにおいて最高のスペックを実現している『Galaxy S』シリーズの最新モデル。非の打ちどころがありません。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.