Galaxy A80は前後最強カメラにフラッグシップを超える処理能力を持った化け物ミッドレンジスマホ

Pocket
Facebook にシェア

Opp Renoのロスレス10倍ロスレスズームが話題となっているスマホ市場ですが、Samsungがリリースした『Galaxy A80』のカメラも負けていません。

『ポップアップ回転式フロントカメラ』が導入されるとの事でしたが、言葉の通りカメラはポップアップ(スライド)し、さらに回転します。もちろんフロント、リアのどちらかに合わせて自動回転。

https://twitter.com/hypergadgets7/status/1115995771747295234?s=19

このカメラの最高のメリットは、リアカメラの画質がフロントカメラにも適用されるということ。フロントカメラにデュアルレンズを搭載するモデルもありますが、基本的に大型のレンズの搭載は不可。同じ被写体を撮ってみれば明らかですが、その性能差は雲泥です。自撮りをしていて画質に不満を感じてた人にとってはすぐにでも購入すべき端末なんです。

肝心のカメラ性能はというと、メインレンズが4800万画素(f/2.0)の超高解像度。セカンドレンズは絶景が撮れる800万画素の広角レンズ(f/2.2)、さらに被写体を立体的に認識できるTofセンサーを備えます。メインレンズのf値に少し物足りなさは感じますが、このスペックがフロントカメラにも使えるということはまずあり得ません。

そして搭載されたSocにも注目です。QUALCOMMがリリースしたばかりの最新モデルで、Snapdragon730Gです。このGはゲームに最適化されているということで、700シリーズということもあり、Antutuトータルベンチは22万超え。やってしまいました。ついに800シリーズではないのに20万超え。これはもうミッドレンジではなくフラッグシップですね。

また、Galaxy A80には最新の『New Infinity』ディスプレイ(勿論有機EL)を採用。画面サイズも6.7インチ(フルHD+)と巨大!ディスプレイ内にはS10シリーズにも採用された光学式指紋認証が。さらに最大25Wの超急速充電対応などまさに最新テクノロジーのオンパレード。

Dave Snelling on Twitter

Up close with @SamsungUK new Galaxy A80 https://t.co/PeqlYrVxhN

Galaxy A80は8GB/128GBモデルが81,000円程度。このスペックなら妥当な価格設定でしょう。発売予定日は5月29日!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.