OnePlus 7 Proに搭載されるストレージ速度は従来の2倍に!世界初!UFS 3.0規格に準拠したスマホを発売開始へ!

更新日:

Pocket

 

OnePlus 7Proは『カメラ』『ディスプレイ』『ストレージ』『Soc』が全て世界トップクラス。それなのに7万円台という奇跡が起きた。

続きを見る

 

SAMSUNGのGalaxy Foldは発売延期に

SAMSUNGの折りたたみスマートフォン『Galaxy Fold』は、最新規格『UFS 3.0』に準拠したストレージをはじめて搭載するスマートフォンとして発売される予定でした。しかし複数の問題が明らかになり、発売は延期に。

One Plusが世界で初めて最速ストレージ搭載スマートフォンを発売へ

5月14日に発売が開始される『OnePlus 7 Pro』にもUFS 3.0準拠のストレージが採用されます。つまりOne PlusはSAMSUNGを抜き、実質世界ではじめて最速ストレージ搭載スマートフォンを発売することになります。

世界最速ストレージ規格『UFS 3.0』のすごさ

UFS 3.0のなにが凄いのかというと、前規格となる『UFS 2.1』と比較して速度が『2倍』に。読み取り速度は2100MB /秒となり、これはmicro SDカードの約20倍、SATA SSDドライブの約4倍です。書き込み速度においても最大410MB / 秒で、UFS 2.1より速度が50%上昇します。

大きすぎるストレージ高速化のメリット

ストレージの高速化により何が得られるかというと、アプリケーションの起動が速くなったり、高解像度の動画撮影や鑑賞がこれまで以上にスムーズになります。ゲームの起動や動作もさらに快適に。良いことずくしです。One Plus 7 Proはディスプレイ表示も高速なので、相乗効果は計り知れません。

One Plus 7 Proのディスプレイが超高速化!5Gにも対応しStadia最適端末に!

続きを見る

最新規格を高品質で素早く採用できるメーカーこそが生き残るこれからの時代

最新規格をいち早く採用するという意気込みは素晴らしい事ですが、それはあくまで品質ありきのこと。OnePlus 7 ProがGalaxy Foldのような問題に直面せず無事発売を開始するなら、それはスマートフォンメーカーとしてのブランド価値を引き上げる事になるでしょう。

高速ディスプレイの次は高速ストレージ。まだ何か隠し玉はあるのか!?5月14日が待ちきれません!

 

 

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.