Xiaomi Mi Band 4はカラーディスプレイにNFC機能を搭載するらしいぞ!

Pocket
Facebook にシェア

6/11にXiaomiがリリースした製品は以下の通り

Xiaomi Mi Band 4は『カラー有機EL/6軸センサー搭載』で2,700円~!コレ利益出てるの?

続きを見る

Amazfit Verge 2は『Apple Watch Series 4』を超えたかも?15,500円~ウソでしょ?

続きを見る

AmazFit Bip 2は『心電図搭載で命を守る時計』11,000円〜

続きを見る

XiaomiがAI対応スマートスピーカーを2モデルリリース。2,700円~

続きを見る

Mi Band 4をかざしてロック解除!Xiaomi Look Classic 2Sは超高性能なスマートロック

続きを見る

Xiaomiの大人気スマートウォッチ『Mi Band3』。世界での販売累計数は1000万台以上。あまりの人気で日本でも代理店を介して販売されています。そのMi Band3も発売から1年が経過し、後継機種となる『Mi Band4』の情報がリークされました。

Mi Band4はすでにMi Band4はBluetoothの認証を通過しており、バージョンは5.0へとアップデート。元々長時間駆動がウリでしたが、最新規格へのアップデートで電力効率はさらに良くなります。NFCも搭載予定ですが、日本ではFelicaを搭載しないとこの機能は無用の長物。中国などでは決済機能が使えるのに何とも歯がゆいです。

バッテリー容量は110mAhから135mAhに増量。増量に伴い、何とディスプレイは有機ELのカラー仕様に進化!これは意外!そして嬉しい!

レンダリング画像を見る限り、デザインはMi Band 3と大きく変わらないようにも見えます。元々完成度が非常に高いので、ディスプレイがカラーになり、機能性が他の部分で向上すれば文句なしです!欲を言えば価格も同程度で出してほしい・・・

Xiaomiはウェアラブル市場のシェアが現在世界第2位。最新モデルのリリースで1位のAppleにさらに肉薄しそうです。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

ハイガジェ注目トピックス

【通信料節約】NTTドコモのahamoより1円で格安スマホが買える格安SIMの方がお得な理由。おサイフに防水まで選び放題

ReadMore

Xperia、シャオミ、OPPO、ZenFoneが安い!超簡単な格安スマホの選び方。2百円でも高性能なスマホが手に入る!

ReadMore

楽天スーパーDEALに最新モデルmoto g PRO、moto g9 playが登場。モトローラスマホ祭り状態に!

ReadMore

楽天お買い物マラソンがスタート!OPPO Reno3 A、OPPO Reno AがスーパーDEALに!凄い還元率だ!

ReadMore

省エネ思考なら『OPPO A73』『OPPO Reno3 A』がお勧めな理由。有機ELディスプレイを目一杯活用しよう!

ReadMore

ブラックフライデー、サイバーマンデーでFire TV StickとEcho買った人は今すぐホームシアター接続!音が劇変!

ReadMore

NTTドコモがahamoを投入しても格安SIMの構図は大して変わらない理由。響くのは極一部。20GBで値下げは意味なし!

ReadMore

4日20時からポイント最大44倍の楽天お買い物マラソン!買いまわりはスマホアクセがお勧め!iPhoneやiPadもお得に

ReadMore

SHARP AQUOS sense 4着弾!Antutuスコアはミッドレンジごぼう抜き!凄いのは処理能力だけじゃなかった

ReadMore

今なら6万円台のZenFone 7とiPhone 12 miniのメイン性能を比較!買うべき5G対応スマホはどっちだ!

ReadMore

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

AQUOS sense 4

『処理能力』と『電力効率』に優れる『Snapdragon 720G』を搭載しつつ、『おサイフケータイ』や最高レベルの『防水防塵』機能をサポート。さらには19項目のテストをクリアして米軍調達規格となる『MILスペック』を取得するなど完璧な仕上がり。電池は570mAh増量して『4,570mAh』に。自慢の駆動時間が更に長くなっています。省エネで発色が美しいSHARP自社開発の『IGZO』ディスプレイが使えるのも大きなメリット。本格的な『放熱設計』も施され、『AQUOS sense 4』は完全体へと進化しました。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.