Xiaomiは『Redmi K20』と一緒に『RedmiBook 14』をリリースするらしい

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiのサブブランド『Redmi』がリリース予定のフラッグシップモデル『Redmi K20』シリーズ。リリースされるのはスマートフォンだけではありませんでした。

同時にリリースされるのはRedmiブランド初となるラップトップパソコン『RedmiBook 14』。RedmiBook 14は名前の通り14型のディスプレイが採用され、CPUはIntel Core i3、Core i5、Core i7モバイルプロセッサの3タイプから選ぶ事ができます。

メモリーは4GBか8GB、ストレージは256GBと512GBが用意されます。また、プレミアムオプションとしてNVIDIAのGeForceのMX250が内蔵されているとのこと。国内発売モデルだとLenovoのThinkPad T490と同じようなスペックになりそうです。GeForce MX250のスペックは以下の通り。

Manufacturer NVIDIA
GeForce MX200 Series
GeForce MX250 384 @ 1518 - 1582 (Boost) MHz 64 Bit @ 7000 MHz
GeForce MX230 (compare) 256 @ 1519 - 1531 (Boost) MHz 64 Bit @ 7000 MHz
Codename N17S-G2
Architecture Pascal
Pipelines 384 - unified
Core Speed 1518 - 1582 (Boost) MHz
Memory Speed 7000 MHz
Memory Bus Width 64 Bit
Memory Type GDDR5
Max. Amount of Memory 4096 MB
Shared Memory no
DirectX DirectX 12_1
technology 14 nm
Features Vulkan 1.1, OpenGL 4.6, OpenCL 1.2, GPU Boost 3.0, Multi Monitor

見た目は断然RedmiBook 14なのと、価格も恐らくかなり差が出ることでしょう。Mi Note Book Airなどで培った技術をフルに使って欲しいですね。そしてRedmiブランドなので出来るだけ安くお願いします!しかしRedmi、サブブランドですが最近は本体のXiaomiより勢いを感じるのは私だけでしょうか。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.