Redmi K20がAntutuベンチマークに登場!ギャグみたいなスコアを記録

更新日:

Pocket

Xiaomiが間もなくリリース予定で超話題になっている『Redmi K20』。ついにAntutuベンチマークにその姿を現しました!

Redmi K20は最高スペックのSnapdragon 855を搭載しているので、40万程度のスコアを出しても不思議ではありません。しかし公開されたベンチマークは完全に予想外。捏造を疑うレベルの『458754』!同じSoc使ってるのに一体どこまでスコア伸びるんでしょう。信じられませんね。

Redmi K20には最先端の冷却システムの搭載が明らかになっており、Pocophone F1に搭載されている液体冷却技術がさらにアップデートされる予定です。冷却機能と言えばすでにリリースされているゲーミングスマホRed Magic3が頭に浮かびます。

Red Magic 3は冷却機能を極限まで追求。その結果スマホ世界一の称号を得る。

ついに登場!Nubiaが放つ空冷ゲームフォン!『Nubia Red Magic』は驚きの398ドルから!nubiaもゲームフォン市場に参戦!ブランド名は『Nubia Red Magic』!Redmi ...

続きを見る

Red Magic3にも最高レベルの冷却機能が搭載されていて、Antutu43万台の驚愕スコアを記録していました。そのスコアを抜き去るというのが信じられません。夢なのか?

今後さらに明らかになるRedmi K20の実像。これはもう、スコアもそうですけどXiaomi抜いちゃってますよね・・・KILLERってまさか、Xiaomi KILLERってことか!?

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Galaxy S10+

『自社開発したスーパー有機ELを採用した最高のディスプレイ』『Exynos 9820を搭載することにより実現した最高の処理速度』『トリプルレンズにSamsungの最新センサー及びソフトウェアが組み込まれカメラ画質は世界最高レベル』。全てにおいて最高のスペックを実現している『Galaxy S』シリーズの最新モデル。非の打ちどころがありません。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.