Huawei P20 Lite(2019)はクワッドレンズにパンチホールディスプレイで前モデルの面影なし!完全に別物だ!

Pocket
Facebook にシェア

HuaweiがP20 Liteを発売したのは去年の3月。すでに1年以上が経過しています。SIMフリー端末を浸透させたのはこの端末なのではないかというくらい、メチャクチャ売れたイメージです。

そのメチャクチャ売れたP20 Liteのモデル名をそのまま引き継ぎ、リニューアルされたのが『Huawei P20 Lite(2019)』です。この年号を入れてリニューアルする端末、別にP20 Liteだけではないですけど、とても紛らわしいです。

そんな紛らわしい名前のP20 Lite(2019)ですが、新たなリーク画像が公開されました。スペックに関しては、元々従来と同じ5.84インチのディスプレイサイズとされていたのが、6.4インチに修正された模様。

しかしパンチホールフロントカメラに・・・クワッドレンズ!?見た目はフラッグシップモデルにしか見えません。他にもカラーが色々出るみたいです。鮮やかなグラデーションは健在ですね。

 

ディスプレイサイズは6.4インチと最近の大型ディスプレイ化のトレンドをつかんだ大きさに。フロントカメラはF/2.2で解像度は1600万画素。リアカメラはメインレンズがf/1.8で2400万画素。最近は4800万画素を採用するスマートフォンが増えていますが、2400万画素でも十分すぎるほど高解像度です。セカンドレンズは広角で800万画素。後の2つは深度センサーとマクロ?とみられています。解像度は200万画素。しかしいくら最も売れたSIMフリー端末(しかもそういう括りは日本だけ)だとは言え、ミッドレンジにクワッドレンズはやりすぎのような。安かったら欲しくなるのでやめてほしいですね。

その他スペックは以下の通り

Technische Daten zum Huawei P20 Lite (2019)
Display 6,4 Zoll, LCD, 2310 x 1080 Pixel
Betriebssystem Android 9.0, EMUI 9.1
CPU Hauwei Kirin 710 OctaCore
Speicher 4 GB RAM, 64 oder 128 GB Flash-Speicher
Hardwaretasten Power, Lautstärke
Hauptkamera Quadcam, 24 MP (f/1.8), 8 MP, 2 MP, 2 MP
Frontkamera 16 MP (f/2.2)
Sensoren Fingerabdruck (hinten), Näherungssensor, Umgebungslicht, Beschleunigung, digitaler Kompass
SIM Dual-Sim, Nanao-Sim und Nano-Sim oder Micro-SD-Karte
Verbindungen WLAN ac, Bluetooth 4.2, BLE, aptX, aptX HD, HWA, NFC, USB Typ C (OTG, Tethering, Laden), 3,5mm Klinke
Farben Midnight Black, Crush Blue, Charming Red
Akku 4000 mAh, Ladezeit ca. 2h 10min
Maße und Gewicht 159,1 x 75,9 x 8,3 mm
178 Gramm

Huawei P20 Lite(2019)は34,000~40,000円程度の価格でまずはヨーロッパ市場をターゲットに発売する予定。値段設定も全然違うしもはや別物。なおさら名前も変えた方が良かったのでは。それにしてもHuawsei、見た目もスペックも似た端末多すぎぃ。もうどれがどれだか分かりません!!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.