Honor 20 ProのカメラスコアがDxOMArkで公開予定!Huaweiへの逆襲が始まる!

Pocket
Facebook にシェア

HuaweiのサブブランドであるHonorは、過去にもカメラに力を入れたフラッグシップ機を多数リリースしています。私がはじめて購入したHuaweiのフラッグシップ機はHonor V 10でした。Honor V 10で実際に写真を撮り、『スマホでここまで撮れるのかよ!』と驚いたものです。

Honor V10で浅草の夜を撮ってみた!AIカメラによる驚愕の描写力が明らかに!実機検証レビュー

続きを見る

しかし素晴らしい画質のHonorシリーズですが、カメラベンチマークサイトDxOMArkでは見た事がありません。やはりサブブランドだけにそこまでの露出は控えているのかと勝手に思っていました。しかし今回のHonor 20 Proは明らかに何かが違います。

本家のP30 Proと同じ光学5倍ズームを搭載してきているところからしておかしい。

Honor 20 Pro には光学5倍ズームが搭載されるらしい。3倍じゃ無かったの!?

続きを見る

そして何と、DxOMArkのスコアも取得するようです。本体はすでに発送済みだとか。DxOMarkのスタッフうらやましいぜ!

当然ランキングにもバッチリあらわれます!光学5倍ズームもそうですが、先日公開された夜景の写真もかなり凄まじいレベルの画質でした。Laicaの監修など受けなくてもこのレベルの写真が撮れるんだ!というHonorの叫びが聞こえてくるかのようでした。

Honor 20 Proの撮影サンプルがちょっと待ってレベルにヤバい

続きを見る

今回本当の意味でHonor 20 ProのライバルになるのはHuaweiのP30 Proかもしれません。DxOMArkという公正なスコアの下でLaica監修モデルとの差が明らかに。同等のスコアであればLaicaとHuaweiの鼻を明かすことに。同じ会社なので鼻を明かすという言い方が適当なのかは分かりませんが・・・。とにかく後少しでHonor 20 Proの真実が明かされます!楽しみすぎる!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

 

ハイガジェ注目トピックス

ベンツのSクラスを体感出来るスマホZenFone 7。中途半端なスペックが嫌なら全て最高性能なコレが正解。今なら5万円台

ReadMore

格安SIMなら200円で買えるRedmi Note 9S。一体何が出来るのか?スマホは毎日使うものだから価格より性能重視

ReadMore

格安SIMの大感謝スマホSALEで『品切れ』になりそうな超人気スマホTOP5!処理能力の高さと価格が優先されてる印象。

ReadMore

イルミネーションを撮るのにお勧めなシャオミとOPPOのカメラスマホはコレ!光るそら豆が証明する圧巻の画質。これがスマホ?

ReadMore

おサイフケータイ+防水+aで5,300円~!OPPOとXperiaの超使えるお勧めスマートフォンはコレ!超限定SALE中

ReadMore

モトローラのスマホって実際どうなの?今なら格安SIMで1,600円のmoto g8 POWERで検証してみた。アレは微妙

ReadMore

シャオミ、OPPO、TCL、Motorola。見た目がお勧めなミッドレンジスマートフォンTOP5!1位はあのカメラスマホ

ReadMore

やっぱりiPhone 12 miniじゃなくてiPhone SE 2ndで良いかも。格安SIMなら23日まで2万円台!

ReadMore

Amazonブラックフライデー、サイバーマンデーが11月27日~開始!Fire HD 8、10、TV Stickが対象に

ReadMore

コーヒー一杯より安い!Redmi Note 9Sが格安SIMで200円!プレミアムカラーも選べる今年最後の激安SALE!

ReadMore

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.