OnePlus 7Proにさらなる悲報!ディスプレイにゴーストタッチ現象が・・・

更新日:

Pocket

先日『光学ズームの倍率嘘表記という悲報をお届けしたOnePlus 7Pro。

OnePlus 7Proユーザーに悲報。光学ズーム倍率『3倍』はウソだった

OnePlus 7 Proの表示速度を『90Hz固定』にする超簡単な方法『OnePlus 7』『OnePlus 7 Pro』が拡張現実『ARCore』に対応『OnePlus 7』シリーズのリリースイベ ...

続きを見る

ここで更なる悲報が届きました。それもよりによって、巨額の資金を投じて開発されたとするディスプレイに関するもの。

OnePlus 7Proは『カメラ』『ディスプレイ』『ストレージ』『Soc』が全て世界トップクラス。それなのに7万円台という奇跡が起きた。

OnePlus 7Proの『HDR』と『夜景モード』が間もなくアップデート!OnePlus 7 Proに予約注文が殺到!5日間で100万台突破!OnePlus 7 Proの表示速度を『90Hz固定』に ...

続きを見る

画面が勝手に動き出す・・・ホラー映画のようなゴースト現象

不具合の内容はというと、ディスプレイを触っていないのに操作が勝手に行われてしまう『ゴーストタッチ』と呼ばれるもの。この不具合はユーザー数人からすでに報告が上がっており、『CPU-Z』をはじめとしたさまざまなアプリで発生しています。

実際にゴーストタッチが発生しているOnePlus 7Proの映像がこちら

OnePlus 7 Pro crazy phantom touches

Uploaded by Android Police on 2019-05-24.

あががが怖いっす。確かに触れていないのに画面が操作されてますね・・・しかもかなり動いてます。OnePlus 7Proはスマートフォン最高クラスのフラッグシップ機。不具合に関してはシビアな対応が必須。

OnePlusはすでにディスプレイ不具合の調査に入っている

OnePlusはすでにゴーストタッチの調査段階にあり、症状が出ている人には早めの報告を求めています。この問題がソフトウェアのアップデートで解決できる場合は簡単に対処可能ですが、ディスプレイ自体に問題がある場合はリコールせざるを得ないでしょう。

前評判も良く、発売開始と同時にロケットスタートを切ったOnePlus 7Pro。まさかの事態に市場からも困惑の声が絶えません。一刻も早い原因究明を行い、対処してほしいものですね。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Galaxy S10+

『自社開発したスーパー有機ELを採用した最高のディスプレイ』『Exynos 9820を搭載することにより実現した最高の処理速度』『トリプルレンズにSamsungの最新センサー及びソフトウェアが組み込まれカメラ画質は世界最高レベル』。全てにおいて最高のスペックを実現している『Galaxy S』シリーズの最新モデル。非の打ちどころがありません。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.