Huawei P30 Proを超えるズーム機能。OPPO Reno 10x Zoom ピンクモデルが6月18日から発売開始

Pocket
Facebook にシェア

Huawei P30 Proの代役にはベスト

docomoが独占販売権を持ったまま発売延期になり、国内で手に入れられる可能性が日に日に薄くなっているHuaweiの『P30 Pro』。10倍ハイブリッドズームという目玉機能を搭載していることから、発売を楽しみにしていた人も多いことでしょう。そういった意味でも非常に今の状況は残念です。

P30 Proは超望遠なのになぜ出っ張りが少ないか?ペリスコープ技術がすごすぎる!

続きを見る

しかしHuaweiのP30 Proのズーム機能を凌ぐ高性能カメラスマホが存在します。それが『OPPO Reno 10x Zoom』です。Oppoは日本に参入してまだそれほど期間が経っていませんが、Huaweiと同様に、世界を代表するカメラスマホメーカーです。

OPPO Reno 10x Zoomはこれまでの技術の集大成。光学ズームの倍率はP30 Proを凌ぎます。

Oppo Renoの10倍ズームはHuawei P30 Proより凄かった!完全ロスレスズームで世界一を超えた!

続きを見る

そのOPPO Reno 10x Zoom『ピンクモデル』の発売が開始されます。スマートフォンでカメラを撮っている比率は圧倒的に女性が多いので、そういった女性をターゲットにしたものでしょう。

発売日予定日はあくまでグローバル

そして狙ったかのようなこのタイミング。Huaweiを出し抜こうとしているのが伝わってきます。OPPO Reno 10x Zoom ピンクモデルの発売予定日は6月18日。ですがこれは残念ながらGlobalでの話。

OPPO Renoシリーズの日本展開はすでに決まっています。しかしOPPO Reno 10x Zoomの発売日などは、明確に伝えられていません。

発売開始するのであれば今がベストタイミングの筈。日本の規格取得がまた足を引っ張ってるのか?

1秒でも早く出してください!!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi POCO F2 Pro

最高性能Soc『Snapdragon 865』を搭載し、1年半以上の長い月日をかけて復活を果たした、Xiaomiのサブブランド『POCO』のフラッグシップモデル『POCO F2 Pro』。『ポップアップカメラ』を搭載し、有機ELの全面ディスプレイデザインを採用。さらにズーム機能を持つ『スーパーマクロ』カメラにより、他のスマートフォンでは撮る事の出来ない、感動的な世界を堪能出来ます。最高の処理能力とデザイン、そしてカメラを併せ持つ、コスパ最強モデル。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.