ASUS Zenfone 6が『DXOMARK』で世界一のスコアを記録(ただし自撮り)

Pocket

スマートフォンのカメラはデュアル、トリプルからクアッドという物理的な進化に加え、アルゴリズム解析技術の進歩によりあり得ないレベルの画質向上を果たしました。

しかしリアカメラから一歩遅れをとっていたのがフロントカメラです。YouTuberやInstagramerといった、フロントカメラを重視した人たちが増える中、こちらの画質向上もリアカメラ並の命題に。

しかし大きなレンズの搭載は見た目を損ねるのでデザイン的に難しく、各メーカーは四苦八苦する状況でした。

しかし回転式によりリアカメラとフロントカメラの垣根を無くし、その難題をクリアした端末が登場しました。

SAMSUNG Galaxy A90
Galaxy A90は謎の『ホップアップ回転式カメラ』を搭載

続きを見る

ASUS ZenFone 6
ASUS Zenfone 6のフリップカメラが凄すぎる!前後切り替えに加え自動追尾やフリーアングル撮影機能まで!

続きを見る

Oppo N1
Galaxy A80やZenfone 6みたいな回転式レンズスマホは2013年に存在していた

続きを見る

Oppo N1はスペックとリリース時期が大分異なりますが、原理は同じです。ある意味最先端。

フロントカメラの画質で言えば、今のところ『Galaxy A90』と『ZenFone 6』の2強。

2強の内、DxOMarkに登場してフロントカメラ世界一のスコア『98』を叩き出したのがZenFone 6。リアカメラで98は至って普通のスコアですが、フロントカメラはすげえ!

 

ちなみにZenFone 6は写真だけじゃなく動画も高画質でいけちゃいます!被写体をレンズが物理的に追う『自動追尾機能』までついてるので、まさにYouTuberにとっては最高の1台になったのは間違いなし!

先程記事にしたVIVO NEX 2も着脱式なのでリアカメラとフロントカメラは兼用。

VIVO NEX 2は『着脱式カメラ』を採用。無線接続でどこからでも撮影可能!

続きを見る

これからはフロントカメラも高画質合戦がスタートしますね!頑張れスマホメーカー!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.