SDカード団体『Huaweiの削除間違いました』

投稿日:

Pocket

トランプ政権の圧力により取引企業の減少が加速する『Huawei』。

先日SDカードを機器に対応させるには加入が不可欠な『SDアソシエーション』からも除名。されたはずでした。実際に名前は削除されてましたし。

SD『Huaweiさん、今後MicroSD使っちゃダメです』HW『NMあるからいらねーし』

タイに滞在中のフランス人が豪快にP30 Proをパクって逮捕。世界中に顔を知られる結果にアメリカの制裁後、売り上げをさらに伸ばしている化け物『Huawei』中国とアメリカの関係悪化によりAppleは2 ...

続きを見る

それがメンバーズリストに『Huawei』の名前が戻っているというのです。嘘でしょそんなの。簡単に除名を解除する筈無いでしょ!!!

ホンマや。Huaweiはすでに独自規格のNMカードを開発済みなので、SDアソシエーションから外れることはかすり傷程度(の筈)。

逆に国の圧力に屈する団体とイメージがつけば、加入者の激減は誰でも予想の出来ること。特に中国企業に関してはそれが顕著な結果として表れるでしょう。

何にしてもこんな短期間で元に戻すとか、あまりに短絡的というか節操が無いというか。SDアソシエーションのイメージを悪くしただけですね。もちろん、この件に関して公式な発表はされていません。

今後こういった企業が増えるかもしれません。相手はHuaweiというよりは中国。企業利益に大ダメージを食らう可能性も高いですからね。

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.