Xiaomi Mi 9に6,500mAhのバッテリーを搭載した『スタミナモデル』が登場!?

Xiaomi Mi 9は現存する最高のフラッグシップ機の1つです。しかし1つだけ注文が出せるとしたら、電池の容量を大きくして欲しかった。

4,000mAhの電池を搭載するスマートフォンが増えている中、Mi 9の電池容量は3,300mAh。少し少な目なのです。最も電力効率に優れているので、普通に使っていて不満を感じる人はいないはず。しかし問題は普通以上に使っている人です。私もスマホヘビーユーザーですが、3,300mAhという電池容量を聞いただけで少し不安になってしまいます。

その不安を無理やり解決したのが中国のとある業者です。バッテリーをのせかえて、3,300mAhを6,500mAh~9,900mAhまで増量。

すごく欲しいけど何か怖い!これだけの容量を増やすのでさすがに厚みが3.4mm増し、重量も60g+。しかし機能的には影響無く、ワイヤレス充電も普通に使えるとのこと。

しかし、太って重さが増し、見る影も無くなったこの端末をMi 9と呼んで良いのだろうか。

Mi 9スタミナモデルは中国のタオバオ内で取り扱い中。これ系が好きな人は人柱覚悟で購入してみては!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Mi9, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット
-, , ,