Xiaomiが3D対応のヘッドセットをリリース!ワイヤレス接続も可能で2万だと!?

投稿日:

Pocket


Xiaomiはスマートフォンだけを作っているメーカーではありません。新たにリリースされたのは、家に居ながら動画を映画館の様な環境で見ることが出来る『Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SET』。

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETはケーブルレスなワイヤレス接続に対応。スマートフォンからパソコンまで幅広くサポート

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETは画面以外の景色を遮断することから、没入感のある視聴を楽しむことができます。さらにXiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETは有線コードを必要とせず、ワイヤレスにより外部ソースの再生をサポートするのも大きな特徴の一つ。

ケーブルレスってBluetoothイヤフォン使ってる時も思いますけどメチャクチャ楽です。

さらに『iOS』『Android』『Windows』『Mac』と幅広いOSに対応するので、色々な意味で自由な環境が手に入ります。

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETは連続駆動時間が3時間程度

連続駆動時間は3時間。長い映画でも3時間あれば視聴を終えることが出来ます。見ている最中で電池が切れてしまってはせっかくの感動も台無し。だから連続駆動時間の長さはかなり重視すべく要素。

3時間連続視聴したら確実に目が疲れるので、一度休憩がてら充電するというサイクルを作った方が良いかも。

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETは装着感もグッド

顔にフィットする部分には柔らかいファイバー系の素材が使われ優しくフィットします。暑い季節の視聴も考慮して通気性も確保。ヘッドバンドもガッチリタイプではなく伸縮タイプなので、締め付けすぎて途中で頭痛がするといったこともありません。

頭周り55cm~72cmまで対応するので、小さすぎるという人はもしかしたらいるかもしれませんが、入らないという人は流石にいないはず!

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETは名前の通り3D対応で臨場感抜群!さらにめまい防止の独自テクノロジーも採用

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETには2つの独立した2.54インチのLCDディスプレイ(それぞれがフルHD解像度で色域は95%NTSC)が備えられています。独立しているので、両目にはそれぞれ別の画面が映っている状態に。外部が遮断された状態で見る3D映像は迫力満点。

また、左目と右目のディスプレイ同期を最適化する独自の『ディスプレイテクノロジー』を採用。これにヘッドセットでありがちな『めまい』を低減させることが可能です。こういう細かいところへの拘りが素晴らしい。流石Xiaomi。

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SET自体にデータの保存が可能。さらに外部メモリーの読み込みにも対応

2GBのメモリー(LPDDR3 RAM)と16GBのフラッシュメモリーを搭載。MicroSDカードも256GBまでサポートし、OTGケーブルを接続すればUSBメモリーの読み込みも可能です。ワイヤレス接続に加え汎用的なメモリー系もサポート。いたり尽くせりな感じですね。

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETは2Dに加え4K解像度にも対応

再生形式は3Dフォーマットに加えて通常の2Dもサポート。さらにデータ解像度は4K/60fpsに対応。Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETのディスプレイ自体はデュアルフルHD解像度なので、あくまでデータの再生には対応しているということでしょう。

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETを使えばそこは映画館

画角は63°となり、これは映画館で映画を見た時に最も快適な視野に相当します。Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETを装着すると、20メートル先に954インチの特大スクリーンが映し出されているのと同じ状況に。

圧巻です。瞳孔間距離(目と目の間の距離)は58.5~68.5mm。眼鏡をかけている場合はフレームの幅が150mm以内に収まっている必要があります。

Xiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETはとにかく安い!

これだけ機能盛沢山で間違いなく映画視聴がメチャクチャ楽しくなるXiaomi Mi 3D CINEMA HEAD SETですが、流石のXiaomi価格で販売価格は20,000円程度。さらに6月1日~6日までの間にデポジットを支払うと、15,500円で買えちゃう大盤振る舞いを開催中!

しかし残念なのは現状でオンラインの取り扱いが無し!プレセールはXiaomi直営の路面店のみで行われているようです。少し待てばオンラインの取り扱いも開始されるはずなので、気長に待ちましょう!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.