iPadをMacの液タブ化できる『Sidecar』が超絶便利そうな予感

MacOS Catalinaの新機能である『Sidecar』は、iPadをセカンドディスプレイとして使うことが出来ちゃうスペシャル機能!MacとiPadを有線またはワイヤレスでペアリングでき、Apple Pencilもサポートします。

Sidecarはスタイラス入力が可能な全てのMacアプリをサポート。まるでWacomタブレットの様な究極のクリエイター向けツールへと変化します。Wacomが怒ってそうですね!

そしてSidecarの登場により、『Duet Display』や『Astropad』のような類似アプリは大打撃を食らうことになるでしょう。そもそもどちらとも有料アプリ。

Sidecarに対応しているアプリケーションはこれら。illustratorをはじめ、有名どころのアプリは全て揃っているような!しかしPhotoshopが入ってないのは謎ですね。ガッカリしている人も多いはず。

Sidecarはアプリ側で特に何かをする必要もないとのこと。しかしそれならなおさらPhotoshopはなぜ?もしかすると入れ忘れの可能性もありますね。実際に試してクレーム出したい!!

SidecarはmacOS Catalinaに無料で含まれる予定。サプライズな追加機能ですね!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Apple, Apple NEWS, iPAd, iPad mini, iPad mini 5, iPad OS, MAC, MacBook Pro, MacBookPro
-, , , ,