Galaxy Note 10 Proは『美しさ』と『強さ』で世界を席感か

更新日:

Pocket

Galaxyの最高スペックモデル『Galaxy Note』シリーズのリーク情報が徐々に出始めています。

Onleaksからリークされた『Galaxy Note 10 Pro』のレンダリング画像によると、パンチホール式フロントカメラを搭載。

大体パンチホールは左上に設置するメーカーが多いのに対し、Galaxy Note 10 Proはど真ん中です。これだと水滴型ノッチとあまり変わらないような?賛否が分かれそうです。

さらに解像度は3040×14440。ディスプレイサイズは6.75インチと、Galaxy Note 9の6.4インチからかなり大きくなっています。サイズは162.3×77.4×7.9で厚みが8.5(mm)。

さらにGalaxy FoldやOnePlus 7Proと同じ高速ストレージ『UFS 3.0フラッシュメモリ』を採用。メモリー12GBにSocはSnapdragon855と正に無双スペック。電池容量は4,500mAhで最大45Wの超急速充電もサポートします。王者の貫禄を感じますね。

カメラセンサーにはSamsungが開発した最新の『64Mp ISOCELL Bright GW1』を採用予定。イメージセンサーのサイズ0.8μmにすることで、最大解像度は6400万画素まで上昇させています。まじでここまでは要らんと思うが。

しかし見た目が洗練されているのにスペックは尋常じゃなく高いという最近の『Galaxy Note』のイメージは今回も継続されそうです。

Huawei P30 Proの買い控えでGalaxy Note 10/10Proの登場を待っている人も多いはず。続報が楽しみですね!

合わせて読みたい関連情報はコチラ

 

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Galaxy S10+

『自社開発したスーパー有機ELを採用した最高のディスプレイ』『Exynos 9820を搭載することにより実現した最高の処理速度』『トリプルレンズにSamsungの最新センサー及びソフトウェアが組み込まれカメラ画質は世界最高レベル』。全てにおいて最高のスペックを実現している『Galaxy S』シリーズの最新モデル。非の打ちどころがありません。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Xiaomi Pocophone F1

最高性能のSocであるSnapdragon845を搭載するコストパフォーマンス世界一のスマートフォン。同じ価格帯でここまで性能の高いモデルは他に無いと断言できます。アップデートにより進化をし続けているのもこの端末の大きな特徴。ゲームをするにも写真を撮るにも最高の一台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.