『Redmi Book 14』Core i 5 8GB/512GB GeForce MX250が期間限定で62,500円

Pocket
Facebook にシェア

Xiaomiのサブブランド『Redmi』が、スマートフォンのフラッグシップモデル『K20』シリーズと共にリリースしたのがラップトップの『Redmi Book 14』。公式のWeiboは、6月11日からRedmi Book 14のプレセールを行うことを明らかにしました。

Sina Visitor System

No Description

RedmiBook 14 Official Video Full Specs | Redmi Book 14 Official Trailer Introduction

Hello everybody, this is Sanjay and you are watching Vision Sanjay. This video shows you the official video of the latest RedmiBook 14. My Online Shop : https://visionsanjay.wooplr.com My Blog : https://visionsanjay5.blogspot.com/?m=1 Instagram : https://www.instagram.com/visionsanjay5/Q Thank you. #redmi #redmibook #redmibook14 #trending #Trending #live #youtube

Redmi Book 14はサイズが309.6 mm x 210.9 mm x 14.8 mm、重さ約1.5kgと、大画面ながら持ち運びにも対応する万能型ラップトップ。

CPUにはアップグレードされた第8世代Intel Core i7(もしくはCore i5)プロセッサを搭載。アップグレード前の第8世代と比較して、15%パフォーマンスがアップしています。

さらに14nmプロセスで設計されたNVIDIA製モバイルグラフィックスカード『GeForce MX250(2GB GDDR5メモリ)』を採用。

強力な冷却システムも備えるので、あまり負荷のかからない動画や3Dの編集であれば、これ1台でこなします。

 

ポートはHDMI、USB-A(3.0)×2、USB-A(2.0)×1といったシンプルな構成。USB-Cには対応しません。

NFC機能を搭載したMi Bandと連携したスマートアンロック2.0にも対応し、スタンバイ状態から、ロック解除してディプレイ表示にかかる時間はわずか1.2秒。セキュリティが向上するだけでなく、パスワードを入力する手間をカット。

連続駆動時間は約10時間と長め。5時間程度だと充電器を同時に持ち歩くことが無難ですが、10時間であれば充電器無しでも不安に感じることは少ないでしょう。急速充電もサポートします。

また、Redmi Book 14は音響にも拘りを持ちDTSに対応。動画を見る時は立体的な音響効果を得ることが出来ます。

明らかに10万を超えそうなハイスペックですが、Redmiブランドの価格破壊力はXiaomi以上。通常価格はCore i5  6GB/256GBモデルが約62,500円、Core i5  8GB/512GBモデルが約67,000円、Core i7  8GB/512GBモデルが約78,000といった衝撃プライス。

さらに6月11日から開催されるプレセールではCore i5  8GB/512GBモデルが62,500円程度と廉価モデルと同じ価格に。おいおいまぢかよ・・・安すぎる・・・・。

Redmi Book 14の購入ページはコチラ

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.