Mi Band 4は『スマートウォッチ』に進化し本日リリース

Pocket

6/11にXiaomiがリリースした製品は以下の通り

Xiaomi Mi Band 4は『カラー有機EL/6軸センサー搭載』で2,700円~!コレ利益出てるの?

続きを見る

Amazfit Verge 2は『Apple Watch Series 4』を超えたかも?15,500円~ウソでしょ?

続きを見る

AmazFit Bip 2は『心電図搭載で命を守る時計』11,000円〜

続きを見る

XiaomiがAI対応スマートスピーカーを2モデルリリース。2,700円~

続きを見る

Mi Band 4をかざしてロック解除!Xiaomi Look Classic 2Sは超高性能なスマートロック

続きを見る

本日中にXiaomiはMi Band 4をリリースします。

また、Xiaomi公式の情報によると、Mi Band 4に加えて、キッチン製品など6つもの新しいスマートホーム対応製品がリリースされるとのこと。これは全部欲しくなってしまいそうな予感。

しかしやはり一番注目されているのは『Mi Band 4』です。

Xiaomi Mi Band 4のカラバリが公開!カラーディスプレイに映える!

続きを見る

ディスプレイサイズはMi Band 3から39.9%も大きくなり、カラーになった有機ELは16,000色表示可能。各機能はカラフルにパーソナライズされ、心拍数の監視も行います。

バッテリー容量も110mAhから135mAhへと増量され、カラーディスプレイ化による消費電力の増加もしっかりスペックアップで補っています。

Mi Band 3まではディスプレイがモノクロで、あくまでも活動モニタリング用途メインの『スマートバンド』といった認識でした。しかしMi Band 4の進化はそれを超越。『スマートバンド』から『スマートウォッチ』へと進化しています。

Mi Band 4にはNFCモデル(XMSH07HM)とNFC非対応(XMSH08HM)モデルが存在。価格は今のところ4、5,000円程度〜になると予想されています。

スマートフォン市場世界一のシェアを誇るXiaomi。今回のリリースで他メーカーをさらに突き放す事になるでしょう。

Xiaomiがスマートウォッチ市場でAppleを抜き『世界一』に!

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7T

『Snapdragon 855 Plus』『3眼カメラ』『90Hzディスプレイ』の採用と、前モデルから大幅なアップデートを果たした『OnePlus 7T』。スマートフォントップクラスの性能を持ちながら価格は据え置かれ、コスパナンバーワンモデルに。しかしあまりに人気が出過ぎて世界中で品薄状態。持ってるだけで大注目される、世界屈指のフラッグシップです。

Xiaomi Mi Note 10

『1億800万画素カメラ』『光学5倍ズーム』という、世界最高スペックとなるカメラ機能を搭載する『Xiaomi Mi Note 10』。ハード面を大幅に強化したことにより、これまでのスマートフォンとは別次元の描写が可能に。デュアル4軸光学式手ブレ補正により、写真だけでなく動画の画質も向上。カメラ機能を重視したい人には迷わず買って欲しい、モンスターカメラスマホ。

OnePlus 7T Pro

Androidの帝王『OnePlus 7 Pro』に『Snapdragon 855 Plus』が搭載され、更に処理速度がアップ。6.67インチの巨大なディスプレイは『90Hz』の高速表示に対応。カメラ画質も世界トップクラスの評価を受けています。デザインも洗練され、全てにおいて完璧なのがOnePlus 7 Pro。このスマートフォンで満足出来ない人は恐らくいないはず。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.