Mi Band 4は『スマートウォッチ』に進化し本日リリース

Pocket
Facebook にシェア

6/11にXiaomiがリリースした製品は以下の通り

Xiaomi Mi Band 4は『カラー有機EL/6軸センサー搭載』で2,700円~!コレ利益出てるの?

続きを見る

Amazfit Verge 2は『Apple Watch Series 4』を超えたかも?15,500円~ウソでしょ?

続きを見る

AmazFit Bip 2は『心電図搭載で命を守る時計』11,000円〜

続きを見る

XiaomiがAI対応スマートスピーカーを2モデルリリース。2,700円~

続きを見る

Mi Band 4をかざしてロック解除!Xiaomi Look Classic 2Sは超高性能なスマートロック

続きを見る

本日中にXiaomiはMi Band 4をリリースします。

また、Xiaomi公式の情報によると、Mi Band 4に加えて、キッチン製品など6つもの新しいスマートホーム対応製品がリリースされるとのこと。これは全部欲しくなってしまいそうな予感。

しかしやはり一番注目されているのは『Mi Band 4』です。

Xiaomi Mi Band 4のカラバリが公開!カラーディスプレイに映える!

続きを見る

ディスプレイサイズはMi Band 3から39.9%も大きくなり、カラーになった有機ELは16,000色表示可能。各機能はカラフルにパーソナライズされ、心拍数の監視も行います。

バッテリー容量も110mAhから135mAhへと増量され、カラーディスプレイ化による消費電力の増加もしっかりスペックアップで補っています。

Mi Band 3まではディスプレイがモノクロで、あくまでも活動モニタリング用途メインの『スマートバンド』といった認識でした。しかしMi Band 4の進化はそれを超越。『スマートバンド』から『スマートウォッチ』へと進化しています。

Mi Band 4にはNFCモデル(XMSH07HM)とNFC非対応(XMSH08HM)モデルが存在。価格は今のところ4、5,000円程度〜になると予想されています。

スマートフォン市場世界一のシェアを誇るXiaomi。今回のリリースで他メーカーをさらに突き放す事になるでしょう。

Xiaomiがスマートウォッチ市場でAppleを抜き『世界一』に!

続きを見る

合わせて読みたい関連記事はコチラ

ハイガジェ注目トピックス

OPPO A73ってFind X2 Proみたいに格好良いけどスナドラ662ってぶっちゃけどうなの?実機で検証してみた

ReadMore

iPhone 12 miniは全力が出せない?iPhone SE 2ndとiPad Air 4が最強の組み合わせな理由。

ReadMore

ブラックフライデー本命はFire TV Stick 4K、Fire HD 8、10、Kindle、Echo Show 5

ReadMore

ベンツのSクラスを体感出来るスマホZenFone 7。中途半端なスペックが嫌なら全て最高性能なコレが正解。今なら5万円台

ReadMore

格安SIMなら200円で買えるRedmi Note 9S。一体何が出来るのか?スマホは毎日使うものだから価格より性能重視

ReadMore

格安SIMの大感謝スマホSALEで『品切れ』になりそうな超人気スマホTOP5!処理能力の高さと価格が優先されてる印象。

ReadMore

イルミネーションを撮るのにお勧めなシャオミとOPPOのカメラスマホはコレ!光るそら豆が証明する圧巻の画質。これがスマホ?

ReadMore

おサイフケータイ+防水+aで5,300円~!OPPOとXperiaの超使えるお勧めスマートフォンはコレ!超限定SALE中

ReadMore

モトローラのスマホって実際どうなの?今なら格安SIMで1,600円のmoto g8 POWERで検証してみた。アレは微妙

ReadMore

シャオミ、OPPO、TCL、Motorola。見た目がお勧めなミッドレンジスマートフォンTOP5!1位はあのカメラスマホ

ReadMore

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

Xiaomi Redmi Note 9S

2万円台という低価格ながら、ミッドレンジクラスでトップクラスの処理能力をもつXiaomi の『Redmi Note 9S』。圧倒的な高い処理能力を実現するのは、『Snapdragon 720G』という超高性能Socを搭載しているから。さらに、電池容量は『5,020mAh』、『6.67インチ』の超大画面、Xiaomiの技術が凝縮された『AI4眼カメラ』と、どれも販売価格を大幅に上回る高性能。コストパフォーマンスの高さを重視してスマートフォンを選ぶのであれば、間違いなくオススメしたい究極の1台。

OPPO Reno A

『おサイフケータイ対応』『IPX 7の高い防水性能』『ハイミッドレンジ用のSnapdragon 710搭載』『有機ELディスプレイ採用』『大容量6GBメモリ』といった超贅沢仕様で、SIMフリースマートフォン市場で『コスパ最強モデル』の代名詞となっている『OPPO Reno A』。『おサイフケータイ』が使えて『ゲームもサクサク遊びたい』、さらに『価格も安い方が良い』という超欲張りな人にでもオススメ出来る希少モデル。

Xiaomi Mi Note 10 Lite

世界トップクラスのスマートフォンカメラ画質を持つXiaomi『Mi Note 10』の兄弟モデルとなる『Mi Note 10 Lite』。『Lite』とは名ばかりで、有機ELディスプレイから背面にかけて施された美しい3D立体デザインはどう見てもフラッグシップモデル。さらにゲーム特化型となるSnapdragon 730Gの採用により、ゲームも快適にプレイする事が可能です。勿論『Mi Note 10』譲りのカメラ画質が『Mi Note 10 Lite』の一番の魅力。トータルで大満足出来るハイミッドレンジモデルです。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2020 All Rights Reserved.