XiaomiがAI対応スマートスピーカーを2モデルリリース。2,700円~

更新日:

Pocket

Xiaomiが独自開発したAI機能『Xiao Ai』を搭載したスマートスピーカー『Xiao Ai Speaker Universal Remote Edition』『Xiao Ai Speaker Play』をリリースしました。

6/11にXiaomiがリリースした製品は以下の通り

Xiaomi Mi Band 4は『カラー有機EL/6軸センサー搭載』で2,700円~!コレ利益出てるの?

続きを見る

Amazfit Verge 2は『Apple Watch Series 4』を超えたかも?15,500円~ウソでしょ?

続きを見る

AmazFit Bip 2は『心電図搭載で命を守る時計』11,000円〜

続きを見る

XiaomiがAI対応スマートスピーカーを2モデルリリース。2,700円~

Xiaomiが独自開発したAI機能『Xiao Ai』を搭載したスマートスピーカー『Xiao Ai Speaker Universal Remote Edition』『Xiao Ai Speaker P ...

続きを見る

Mi Band 4をかざしてロック解除!Xiaomi Look Classic 2Sは超高性能なスマートロック

続きを見る

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

Xiaomi Mi Band 4を『安く』『早く』購入できるお店はコチラ

続きを見る

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

『Mi Band 4』と『Mi Band 3』を徹底比較!買いはどっちだ!

続きを見る

スピーカーデザインは家具に溶け込むよう主張が控えめになっており、ぱっと見加湿器にも見えます。男性、女性どちらにも受け入れられるデザインですね。

Xiao Ai Speaker Universal Remote Edition

スピーカー上部には再生/一時停止ボタン、音量調節ボタン、マイクミュートボタンなどを集約。

重さは468g、高さは140mmとなっています。ブラックカラーはXiao Ai Speaker Universal Remote Editionのみ。

主な機能はスマートホーム対応機器のコントロール。接続方法は『Wi-Fi(2.4GHz)』『Bluetooth(ver 4.1)』『赤外線』に対応し、操作できる家電の数は最大5,000種類を超えるとしています。赤外線センサーを4つ搭載することで、操作可能な距離は10m四方とかなり広め。

例えば、Mijiaの『Bluetooth Temperature and Humidity(温湿度計』に接続。スピーカーに温度や湿度を尋ねると、音声で返答してくれます。これまでのように、情報を知る為にスマートフォン(Mijiaアプリ)を見る手間が無くなります。

360°方向から集音可能な遠距離型マイクを採用することで、部屋のどの場所からも音声コマンドを拾うことが可能。認識精度も高くなるので、何度もスピーカーに話しかけるといったストレスが軽減。

家電のコントロール機能以外にも、インターネットラジオの再生、子供の為の読み聞かせ、ストリーミング音楽の再生などに対応。日本語に対応していればAlexaやGoogleアシスタントの代わりに欲しい!

Xiao Ai Speaker Universal Remote Editionの価格

Xiao Ai Speaker Universal Remote Edition:3,100円

Xiaomiのクラウドファンディングサイトで販売中→コチラ

Alexaで言えばEcho Plusと同じような作りこみ具合。Echo Dotでは間違いなくありません。それでいて価格はEcho Dot以下。安すぎる。

 

Xiao Ai Speaker Play

Universal Remote Editionと違い選べるカラーはホワイトのみ。AUX接続ポートを装備し、異なるブランドの機器との接続が可能です。ただし『Bluetooth』と『赤外線』はサポートせず、接続はWi-Fiのみ。

Xiao Ai Speaker Playの価格

Xiao Ai Speaker Play:2,700円

6月18日から Mi.comのWebサイトで発売開始→コチラ

価格が400円しか違わないので、AUX接続目当ての人以外はUniversal Remote Editionを購入しそうな予感。どちらにしても安い!

合わせて読みたい関連記事はコチラ

 

情報を深堀したい人はココから検索

オススメSIMフリースマートフォンBEST3

OnePlus 7 Pro

『処理性能』『ディスプレイ性能』『カメラ性能』『ストレージ性能』など、全てにおいて最高のスペックを求めたい。そんな人を満足させてくれるスマートフォンです。OnePlusというメーカーは、最高スペックのフラッグシップモデルしか作ったことがありません。至高のメーカーが作る至高のスマートフォン。これで満足出来ない人、次はありませんよ。

Xiaomi Mi 9

Snapdragon855を搭載するXiaomiブランドの代表的なフラッグシップモデル。トリプルレンズに進化したカメラはF値の変更が可能となり、これまで以上に最高の画質を追求することが可能に。有機ELディスプレはダークモードに対応し、省電力とクールな見た目を実現します。性能だけじゃなく見た目も最高。これまでに見た事が無い美しさ。

Asus Zenfone 6

『自撮りスマホ』を新たなカテゴリーとして定義したAsusのフラッグシップ機『Zenfone 6』。女性から絶大な支持を受け、現在世界で売り切れ状態に。リアカメラを自動回転させることで世界最高画質で自撮りが出来る!ユーチューバーやインスタグラマーにもオススメです。勿論フラッグシップモデルなので処理能力も抜群。あらゆる面で大活躍しそうな1台です。

Copyright© ハイパーガジェット通信 , 2019 All Rights Reserved.